美容師の道具 『シザーケース』

美容師のこだわり仕事道具シリーズ「ハサミセニングシザーカットコームヘアクリップ」といろんな種類をご紹介してきたので、

今回はそれら必要な道具をすべて収める「シザーケース」です。

美容師のこだわり仕事道具 「シザーケース」お気に入り&おすすめポイント

カットの際に必要なすべての道具を収めるシザーケースですが、最初は腰に巻くタイプだったら特にこだわりはありませんでした。

ですが、お気に入りのカットコームやヘアクリップを買った辺りから、どうせならシザーケースも気に入ったものを探そうとなりました。

一番初めに買ったシザーケースはモッズヘアのを使ってましたが、だいぶん年数も経ってきてボロボロになってきたので、買い換えました。

途中2~3個ほかを試したりしましたが、最後はこのシザーケースに落ち着きました。(上記写真)

 

一つ目は5年ぐらいダメになったので、これで二代目です。

これを選んだ一番のポイントは、デザインです。

シンプルで形が良く使いやすそうだったから。

何でもそうですが、とにかくシンプルが好きです。

派手な絵や模様は入りません(笑)

シックで使い続けても飽きがこないものが好きです。

このシザーケースの簡単な特徴

丈夫な革タイプで、大切な仕事道具が潰されたりすることもありません。

ケースの底にたまった髪の毛が掃除しやすいように、下が開くようになっています。

持ち運びする時は大切なハサミやセニングシザーが落ちないように「フタ」ができます。

ハサミを専用ケースに入れ替えずに持ち運びできるのが嬉しいですね。

ハサミの外側にカットコーム、カットコームの外側にヘアクリップという配置が私は一番使いやすく感じますが、これはまさしくそのタイプ。

 

簡単でしたが、シザーケースの特徴でした。

まぁ一番のポイントはシンプルでシックなデザインです。

どんな服装にも合わせやすいので使いやすいかなと思いましたが、その通りでした。

 

あとは、「ハサミ→ カットコーム→ ヘアクリップ」の順番に入れられることです。

仕事中にちょっとしたことが気になると、集中が途切れるし、余計なエネルギーを消耗します。

ちょっとしたことですが、集中できる環境作りは「良い仕事」に繋がります。

不自由を感じる部分を少しずつ改善していくことも大切ですね。

 

ということで、すべてのお気に入り道具をこのシザーケースに入れて腰に巻くと、気が引き締まり、気合いが入ります。

美容師を実感する時ですよね。

「これから仕事だぞーー!」って感じ。

好きなものに囲まれて仕事ができるのは幸せですね。

よし、これからも頑張ろう(笑)

 

以上がシンプルで使いやすいおすすめの「シザーケース(腰に巻くタイプ)」についてでした。

 

※ 同じシザーケースがなかったので、Amazonで評価が良くてコスパが良いもの探してみました。

 

⇒ 他の「美容師の道具」についてはこちらご覧ください。

ハサミ(ヒカリシザー) / セニングシザー / 特殊なセニングシザー(FORCE) / カットコーム01 / カットコーム02 / ヘアクリップ・ダッカール / シザーケース

 

 

関連記事です。

美容室でもバンバン使ってる「ヘアカラー用準備グッズ&おすすめ道具」

美容師に関するいろんな体験談(正社員、パート、フリーランス、転職したケースなど色々)