頭皮がかゆい?! それってシャンプーやトリートメントが原因かも?
の中で登場した『シリコン』について少し。。。

あくまでも私の個人的な考えです。
私は科学者でも研究者でもありませんので、日々の実体験からの判断です。

 

最近よく『シリコン』って言葉、見たり聞いたりします。このシリコンは、髪の感触を良くするコーティング剤です。ノンシリコンシャンプー、ノンシリコントリートメントなどよくシリコンを含まない製品が売り出されるようになってきました。

というのも、まだほとんどのシャンプーやトリートメントにはシリコンが入ってるんですが、このシリコンが悪いのか?っていうと、まぁ、ないほうがいいのかなってぐらいには思います。以前の私は『シリコン?』、まぁいいんじゃない?ってぐらいに考えてましたけど。

どこで考えが少し変わったのかというと、

 

スタジオ・ココではヘナをメニューとして採用しています。当店のヘナは天然100%でジアミンを使用しないものですが、この天然のヘナはシリコンをよく落としてからでないと染まりが悪くなります。

天然のヘナカラーって簡単に言うと、葉っぱを細かくすりつぶして塗るだけのものなんですね。一般的なヘアカラー『剤』みたいに製品化されたものではなくて、素材そのものなんです。

製品化されたヘアカラーだと、しっかり染める・染まりやすくするために、いろんなモノを配合して作られています。天然のヘナはヘナ1種類のみです。これってヘアカラー剤というには貧弱すぎます。だから染める力が他の製品に比べるとすごく弱い。髪に余分なものがひっついてたり残ってたりすると、染まりがすごく悪くなります。

はじめはシリコンを落とすシャンプーなどを使用しないで、普通にシャンプーで洗った後にヘナを塗ってましたけど、なかなか染まりが良くなかったんですね。毎回安定して同じ染まり方をしてくれませんでした。あれには困りました(汗)

いろいろ染まりを良くするために試したんですが、そのなかの1つで、シリコン落としシャンプーしてから染めてみました。今まで染まりにくかった人も、よく染まるようになったんですね!

スタジオ・ココでノンシリコンシャンプーを取り扱うようになってから、そのシャンプーを使ってる方は、以前よりずっと染まりやすくなってます。

このへんから、シリコンはシャンプーしても、洗い落ちてない可能性があるかも?って考えるようになりました。(もともとシャンプーの中にも含まれてますし、トリートメントにも、アウトバストリートメントやヘアクリームなどにも含まれています。あっそうそう、ヘアカラー剤にも含まれてますよ)

このヘナの染まりや頭皮のかゆみなどの実体験が、私には非常にわかりやすかったですね。そういう理由から、シリコンはない方が良いと思うようになりました。

 

今スタジオ・ココでは、パーマの前にもシリコン落としシャンプーを使います。そうしたほうがパーマをかけやすくなるし、かかりやすくなる分弱めのパーマ液で優しく施術できて、ダメージを抑えることができるようになります。

こういった細かい作業を積み重ねていくと、髪へ与えるダメージを減らすことができて、その結果キレイな髪になっていくんですね (^o^)

関連記事
パーマや広がるくせ毛におすすめの洗い流さないトリートメント!ムースみたいにセットもできて便利な「メセナ CHC セラ」...   今回はちょっと一風変った「洗い流さないトリートメント」をご紹介します。 ムースみたいに使えてセット力もあり、なおかつセラミドを高配合で髪内部から潤いを与え、しっとりとハリ・コシアップにも役立つアイテムです。   ふんわりサラサラに仕上げたい時は「ミルボン エルジュ...
【Q&A】頭皮にかさぶたができました。原因を教えて下さい! 仕事上、お客様の頭皮を毎日見ています。 その中には『脂漏性皮膚炎』かな?と思う方もチラホラいます。 この脂漏性皮膚炎とは・・・? Yahoo! ヘルスケアより抜粋。 脂(あぶら)の分泌が盛んな部位、すなわち顔、頭皮などに湿疹を生じる病気です。脂漏性皮膚炎の起こり方にはマラセチア菌という...
初期の白髪予防や対策について 白髪が出始める頃って、特に気になりますよね。 数本チラホラある所が余計に目立つような・・・。 そんな時にできる白髪対策や予防について考えてみます。 そもそも白髪ができる原因って何なのさ?! 白髪ができる原因は、今のところ2つ判明しています。 1つ目の原因は、加齢 老化現象ですね。悲しいで...
30代・40代・50代におすすめサロントリートメント!ふんわりさらさらに仕上がる「デミ コンポジオ CMCリペア トリートメント」...   30代、40代、50代に多い悩みといえば、年齢による髪の変化ですね。 「髪が細くなった」 「薄くなった」 「頭頂部のボリュームがでない」 など、この世代には共通のお悩みではないでしょうか。 また髪が細くなることで、ヘアカラーやパーマなどに対する毛髪体力が減ってしまい...
ヘアアイロンの使い方、ちょっとした「コツ」 ヘアアイロンやホットカーラーなどを使い方には、ちょっとした「コツ」があります。 コツを知っているだけでカールが長持ちするので、1度試してくださいね。   髪は半乾き~完全に乾く時に、スタイル付けを行うことができます。 髪は乾いた&あったまった状態から、冷める時にスタイルが...