髪の明るさを測る道具「レベルスケール」

レベルスケールとは?

髪の明るさを測るための道具を「レベルスケール」と呼びます。

美容室でカラーリングのカウンセリングを行なう時などに使用されます。

髪の明るさを数値で表すことができ、どれぐらいの明るさに仕上げるのか数値化でき、またイメージを共有しやすいので大変便利です。

 

暗いと数値が低く、明るくなるに連れて数値が高くなります。

  • 黒髪は「レベルスケール 5」
  • 地毛よりほんの少し明るいのは「レベルスケール 6」
  • パッと見て染まってると分かるぐらいは「レベルスケール 7」
  • 暗すぎず明るすぎない明るさは「レベルスケール 8」
  • 一見して茶髪と思われるぐらいは「レベルスケール 10」
  • 意見して金髪と分かるのは「レベルスケール 13」

 

頭の中のイメージを伝えるより、数値を基準として話をすすめる方が意識のズレがなくなり、誤解が起きにくくなります。

一般的にはヘアサロンで使用するための道具でしたが、最近では学校や企業でも、明るさを測る時に分かりやすいので使われるようになりました。

 

美容室以外での使われ方

たとえば、こんなふうに使われてます。

先生: 「就職の面談に行くときは、暗めに染めて行きなさい。」

学生: 「暗めってどれぐらいだろう?真っ黒じゃなくても大丈夫かな?」

先生: レベルスケールを取り出して5番を指さす。「これぐらいにしなさい。」

学生: 「えっ真っ黒じゃん・・・ 嫌だなぁ・・・。」

 

就職先の企業からは、

会社の先輩: 「うちの会社は規則であまり明るい色はダメだからね。」

会社の先輩: レベルスケールの8番を見せて「だいたいこれぐらいまでね。」

 

なぁ~んて言われることあるかも。

美容室で仕事をしていると就活が始まる時期、4月頃の就職期に、 また新学期が始まる頃に、よくそういったお客様が見えられます。

 

有名大企業はどれぐらいまでの明るさがOK?

あくまでも参考値ですが、これから就活する人は一応目安にしてみてください。

だいたいケースではレベルスケールの5~7ぐらいにしておくのが無難かなと思います。

 

  • 日本航空・・・6レベルまで認可
  • ホテルオークラ(女性のみ)・・・7レベルまで認可
  • 三越日本橋本店・・・7レベルまで認可
  • UFJ銀行・・・7レベルまで認可
  • コジマ(女性のみ)・・・8レベルまで認可
  • プランタン銀座・・・10レベルまで認可

 

レベルスケールを購入する方法は?

過去に美容室にお問い合わせの電話があったことがあります。

レベルスケールを購入したいけど、どこで購入すればよいのか分からないという内容でした。

美容師以外の一般の人がレベルスケールを購入できるのは、街中では美容材料屋になります。

もし、そういう店舗がない場合は、通販サイト「Amazon」から購入できます。

 

 

就活などで黒染めする人へおすすめな方法

明るい髪を黒染めする場合は、 スタジオ・ココの『香草カラー(香草カラーMD)』がおすすめですよ。

髪を傷めないで黒髪に戻すことができます。

 

一時的に黒髪に戻したい場合は、市販の『カラートリートメント』『ヘアマニキュア』などを購入して自分で黒染めしてもいいと思います。

この2つのカラー剤はどちらも髪が傷まないというメリットがあります。

また何度もシャンプーしていくと、徐々に色が落ちて明るい髪へ戻りやすいので、一時的に黒染めしたい場合には、市販のアルカリカラー剤で黒染めする前に一度試してみると良いと思います。

 

カラートリートメントもヘアマニキュアもブラックぐらい濃い色がおすすめです。

カラートリートメントは2時間以上の放置時間をとってしっかり染めてください。

ヘアマニキュアは2回ぐらい染めた方がいいかと思います。

 

黒染めみたいに真っ黒じゃなくて、少し明るさを抑えたいぐらいという人は、市販のヘナ(インディゴが混合されているタイプ)もおすすめです。

スタジオ・ココのメニューだと『天然100% ヘナ&ハーブカラー』がいいですよ。ダメージして弱った髪を修復し、ツヤを与えるので、トリートメント感覚で暗くすることができます。

 

関連記事
【Q&A】 ケミカルヘナの種類を教えて! Studio CoCoでは、ケミカルヘナの取り扱いをしていませんが、簡単に説明だけしておきます。ご自宅で自分でヘナカラーをされる場合など、参考にしてみてください。 どうしてケミカルヘナがあるのか?天然ヘナのみじゃダメなの? は、こちらを見てね。 https://coco39.com/b-h...
「デジタルパーマ」 | パーマの種類を解説 パーマの仕組みについては、こちらをご覧ください。 エアウェーブの説明は、こちらをご覧ください。   デジタルパーマとは? デジタルパーマ、デジパー、デジパーマ、形状記憶パーマなどと呼ばれます。 専用の機器を使用するパーマです。 普通のパーマと違うところは、途中で熱による処理を行...
黒染めした後にもう1度明るく染めるには? 「スタジオ・ココ 施術編」 前回の記事『黒染めした後にもう1度明るく染めるには?』を、スタジオ・ココで施術するやり方をご紹介します。   前回の記事で黒染めした髪をもう1度明るく染めるには、髪の毛の痛みが大きくなると書きました。 ブリーチした後に、もう1度カラーリングするので合計2回のカラーリングを行います。 ...
【Q&A】頭皮にかさぶたができました。原因を教えて下さい! 仕事上、お客様の頭皮を毎日見ています。 その中には『脂漏性皮膚炎』かな?と思う方もチラホラいます。 この脂漏性皮膚炎とは・・・? Yahoo! ヘルスケアより抜粋。 脂(あぶら)の分泌が盛んな部位、すなわち顔、頭皮などに湿疹を生じる病気です。脂漏性皮膚炎の起こり方にはマラセチア菌という...
【Q&A】ヘアカラーにアレルギー反応が!? でも大丈夫! ヘアカラーにアレルギー反応を起こす方が増えてきているようですね。 Studio CoCoは身体に優しいヘアカラーやパーマを取り扱っているので、 そういった悩みもよく聞きます。 基本的にヘアカラーでアレルギーの反応がでた方は、 同じタイプのカラー剤でのカラーリングはやめたほうがいいと思...