髪のチェック

 

「白髪がチラホラ出てきて、おしゃれ染めでは間に合わなくなってきた・・・」

「白髪染めの間隔がどんどん短くなってきた・・・」

「白髪染め止めたら、ほとんど全部白髪になってるんじゃないか(泣)」

など、白髪に対する悩みは出始めの初期の頃だけでなく、少し増えてきた頃も、すでに多い状態でも尽きないものです。

 

白髪が増えていく状態に対して、「老化現象だから」と黙って受け入れるしかないのでしょうか。

白髪の予防対策や改善に役立つ方法は無いのでしょうか。

 

実は最近の美容業界では、白髪の原因は大きく分けると、2つのパターンがあることが判明しています。

1つ目に対してはなかなかアプローチが難しいですが、2つ目に対しては、適切な対策を取れば改善する場合もあるとされ、雑誌やテレビなどでも、これらの情報をよく目にすることが増えました。(⇒ TV番組情報を最後の方に追記しました。

今回は白髪の改善や予防対策に、現在役立つといわれている方法をまとめてみましたので、自分でもできそうだなと思える方法があれば、ぜひ取り入れてみてください。

ここでは白髪に関する予防対策・改善に役立つとされる情報をお伝えしていますが、紹介している方法はすべてする必要はありませんし、とてもできないと思います。

白髪対策には時間を要することが多いですし、効果を実感しにくいものです。しかし、諦めた時点で改善する可能性はゼロになります。

白髪に対するケアを行うことは、白髪だけでなく、スカルプケア(頭皮ケア)、髪の発毛・育毛、抜け毛・薄毛予防、体の健康にとっても良いことです。

そういった副次的効果もありますので、自分にとって負担が少ない、これならできると思えるケアを少しでも取り入れ、継続していくことがQOLの向上(人生の質の向上)を考える上でも大切です。



そもそも白髪ができる原因って何?

白髪ができる原因は、今のところ大きく2つに分けることができます。

白髪の原因1つめは、「老化・加齢」

老化現象ですね。悲しいですが、どんな生き物も年齢には勝てません。

生きている以上少しずつ老化していくことは仕方ありませんが、加齢するスピードは生活の質によって変化します。

食事・運動・睡眠・ストレス・お手入れの有無などで、老化スピードが変化するのは、ご存知の通りです。

 

最近はアンチエイジングではなく、エイジングケアというキーワードがよく使われています。

アンチエイジングの概念は、「年齢に対して、それよりも若くあろう」とするものです。

対してエイジングケアの概念は、「若作りしようと努力するものではなく、年齢相応に、でもキレイだよね」って所を目指すことです。

 

老化現象といった原因に対しても、アンチになる(年齢を重ねることに対抗する)のではなく、エイジングケアする(上手に年齢を重ねていく)ことで、無理のないケアを行うことができます。そういったところを目指すと良いのではないでしょうか。

白髪の原因2つめは、「後天的要素」

  • 栄養不足、運動不足、睡眠不足
  • 間違ったヘアケア
  • ストレス
  • 喫煙
  • 頭皮の血流不足
  • 妊娠
  • 更年期などのホルモンバランスの乱れ
  • 薬の副作用

など様々な要因がありますが、これらの1つ、もしくは複数が重なって、白髪の原因となっている場合があります。

これらの後天的要素は、その原因を解決すれば、それに起因する白髪も改善できるとされています。

では、どのように白髪の予防対策や改善をしていくのか見てみましょう。

原因別による予防対策・改善方法

まず最初に一言だけ。白髪を抜くのは止めましょう。(笑)

白髪を抜いても、また生えてくるのは白髪ですし、同じ所を何度も抜くことになります。そうすると、いずれ毛根が傷ついて生えてこなくなることもあります。

白髪が多い場所としてフェイスラインや頭頂部がありますが、その場所はヘアデザイン上とても大切な部分ですし、また年齢を重ねるにつれて、頭頂部は薄毛になってくる場所です。

髪が多い今は良くても、将来薄毛になりやすい部分は大切にとっておきましょうね。

当店のお客様だけでも、白髪を抜いている人をちらほら見かけるので、たぶん相当数の人が白髪抜いたりしてると思います。

・・・面倒ですけど、根元からカットするようにしましょう。

 

それでは、原因別による予防対策・改善方法を解説してみます。

栄養不足

バランスの取れた食事ができていないことによる栄養不足は、体だけでなく髪への発育にも影響を及ぼします。

食事の西洋化、インスタント食品、冷凍野菜、カット野菜を使用するなど、バランスの取れた食事をすることは年々難しくなっていきています。

また最近の野菜は昔の野菜と比較して、栄養素が少ないことも栄養不足の一員です。

こういったことを考慮すると栄養に偏りがある人はもちろん、バランスの取れた食事をしている人も含めて、栄養補助としてサプリや健康食品を利用することをおすすめします。

栄養バランスを補助するサプリ

栄養補助といっても、難しく考えることはありません。最近ではたくさんのサプリや健康食品が出ていますが、オーソドックスに「マルチビタミン&ミネラル」を普段の食事にプラスするといいと思います。

髪へ必要な栄養素は、頭皮やお肌に良いビタミン郡だけでなく、ミネラル郡も大切な要素です。これらのものをマルチビタミン&ミネラルを摂取することで、一日に必要とされる栄養素の大半をカバーすることができます。

おすすめのものは、自分でも毎日取っていて、お気に入りでお店でも販売している「LIFE STYLE マルチビタミン&ミネラル」です。

 

【おすすめできる点】

  • すべて天然・自然素材から抽出したビタミンとミネラル。
  • タイムリリース機能 ・・・ 汗や尿として流れ出てしまいやすいビタミンを、ゆっくりと溶けるようにすることで効率よく吸収できるようにしている。
  • キレート加工 ・・・ 体内に吸収されにくいミネラルを、アミノ酸と結合させることで吸収率をアップ。

マルチビタミン&ミネラルをどれにしようか悩んだら、この「LIFE STYLE マルチビタミン&ミネラル」がおすすめです。

毛髪ミネラル検査

マニアックな人向け。「ら・べるびぃ予防医学研究所の毛髪ミネラル検査」は、必須13元素、有害金属6元素、参考ミネラル7元素など、合計26元素のミネラルバランスを調査できます。

自宅から簡単郵送するだけ。届いた毛髪から体内のミネラルバランスを分析し、その結果に基づいた献立のご案内も受けられます。

運動不足・睡眠不足

運動をすることで新陳代謝を促し、細胞を活性化、血流の改善、ストレス改善、精神安定といった様々な良い効果が期待できます。

また22時~2時の間に就寝し、十分に睡眠時間を取ることで成長ホルモンが活発になり、髪の生育に良いとされています。

仕事や子育て・介護などの関係で、規則正しい生活ができない人が多いと思います。そういった人は今より少しでも改善できたらOKという気持ちで取り組むと良いのではないでしょうか。

  • 通勤時にいつもより歩くようにする。
  • エレベーターではなく階段を使用する。
  • 日中の合間に10~15分ほど昼寝をする。

間違ったヘアケア

  • シャンプーやトリートメントが髪質に合っていない。
  • お肌に対して洗浄力が強すぎるシャンプーを使用している。
  • 適度な回数のシャンプーができていない。
  • 湯シャンで頭皮の皮脂が取れていない。
  • スタイリング剤を多く使用するのに、洗浄力が弱いシャンプーを使用している。
  • 手作り石けんを使用していて、泡立ち弱く、汚れを落としきれていない。
  • オーガニックシャンプーやトリートメントが合っていない。

などいろいろな要因が考えられますが、間違ったヘアケアは頭皮や髪の発育によくありませんので、改善することで白髪へも良い影響になると考えられます。

ヘアケアの条件が合う合わないは人それぞれなので、チェックする際のポイントをお伝えします。

合っていない場合は、今とは違うヘアケア方法を行うようにしてください。

ヘアケアが自分に合っているかどうかの「チェックポイント」

  • 頭皮がベタついていないか?
  • ベタつきのあるフケは出てないか?
  • 髪が濡れている時に匂いがしないか?(皮脂や油分が取れていないと、独特の匂いがあります)
  • 頭皮にブツブツやニキビなどはないか?
  • 脂漏性湿疹や脂漏性皮膚炎になっていないか?
  • 頭皮が乾燥していないか? フケは出ていないか?
  • 頭皮にかゆみが出ていないか?

ストレス

ストレスは万病の元ですが、白髪にとってもストレスは大敵です。

特に短期間を経過すると終わるストレスよりも、慢性的なストレスの方が影響がでやすいのではないでしょうか。

ストレス改善方法は人それぞれなので、どれが自分に合うのか、ストレス解消法をいろいろ試してみてください。

  • ジムに行って運動する。
  • スポーツで汗を流す。
  • 友達に相談する。カウンセラーなどのプロに相談する。
  • 目標を持って取り組むようにする。
  • 人間関係、心理学、コーチングを学ぶ。
  • ストレス環境を改善していくステップを楽しむようにする。
  • ヨガや瞑想をする。

喫煙

喫煙が良くないのは、ご存知の通りです。髪の育成に必要な血流も悪くなります。

できれば禁煙することが一番ですが、とりあえず第一歩として、

  • 電子タバコにする
  • 吸う本数を減らす
  • ニコチン量を減らす

などに取り組むのでも良いのではないでしょうか。

頭皮の血流不足

運動不足、睡眠不足、ストレス、喫煙など様々な要因により頭皮の血流が滞ることで、髪の育成に必要な栄養が十分に行き届きにくくなります。

  • 運動不足、睡眠不足、ストレス、喫煙などの改善をはかる。
  • 頭皮を揉みほぐすように丁寧にシャンプーする。
  • ヘッドマッサージをする。
  • 体を温める・血流が良くなる食事をする。
  • サプリで補う。(⇒ DHAなど。下記参照。

妊娠

妊娠・出産後に白髪が増えることもあります。

栄養不足、ストレス、ホルモンバランスの変化、体力低下、睡眠不足など様々な要因がありますが、対策としてはあまり無理をしないようにして、食事・睡眠のバランスを意識すると良いと思います。

妊婦さんがよく取るサプリに葉酸サプリがありますが、その他にもマルチビタミン&ミネラルなども体の栄養バランスを整えるためにはおすすめです。

更年期などのホルモンバランスの乱れ

更年期になると女性ホルモンが減少しますが、女性ホルモンと白髪にも深い関係があるとされています。

まずは運動・食事・睡眠の質を見直すことが大切です。

特に運動を心がけることで新陳代謝を促し、血流改善、ストレス発散や睡眠の質が向上するので効果的です。

症状がひどい場合はホルモン剤による治療などがありますが、副作用による髪への影響も時々お客様の体験談としてお聞きするので、まずは運動、次に食事と補助サプリ、最後の頼みの綱としてホルモン療法という順番がいいかもしれません。

薬の副作用

薬の副作用でも抜け毛が増えたり、薄毛になったり、白髪が増えたりもします。

薬を服用するということは、何か病気の治療中だったり、辛い症状の緩和だったりという場合が多いと思います。そういう場合は、病気や症状の改善を最優先に考える必要があります。

可能であるならば、医師や薬剤師の人に相談して、代替薬があるか聞いてみるものいいと思います。

 

あといろんなお客様と関わる経験論からですが、強い鎮痛剤を長期間服用していると抜け毛が多くなったり、白髪が増えたりというケースも見てきました。

鎮痛剤を長期間服用する際は、その辺りのことを医師や薬剤師に相談してみてはどうでしょうか。

鎮痛剤の種類を変えたり、服用量を変えたり、服用するタイミングを工夫したり、サポーターなど他のもので代用するなど、良いアドバイスがもらえることもあります。



白髪予防&対策に使用したいアイテム

スカルプシャンプーで汚れを落とし、頭皮環境を整える

 

ただシャンプーするだけよりも、頭皮ケアや髪の生育に期待される成分配合のシャンプーを使用することで、より効果的になります。

「haru 黒髪スカルプシャンプー」はシャンプーするだけでヘアケア、頭皮ケア、薄毛予防、白髪予防までをカバーできてしまうトリートメント不要のシャンプーです。

100%天然由来、10の無添加など品質へのこだわりはもちろん、育毛成分ミノキシジルの3倍の効果があるといわれるキャピキシル配合、その他ヘマチン、欧州ホップエキス、リンゴ果実培養細胞エキスなど挙げたらキリがないぐらいたくさんの有効成分を配合。

頭皮の荒れやフケ・かゆみ、薄毛にハリ・コシ・ボリュームアップ、抜け毛・白髪の予防まで、とにかく髪で悩んだら一度は試してみたいシャンプーです。この品質でこの価格は、サロンシャンプーではあり得ない。

スカルプトリートメントで頭皮マッサージ、髪と頭皮を同時ケア

 

髪と頭皮の両方に効果的な「スカルプトリートメント」を使用すれば、髪へのトリートメントついでに頭皮の環境を整えることができるので、より効果的なケアを行うことができます。

今までのトリートメントをスカルプトリートメントに変更するだけで、日頃のケアにもうひと手間足す必要がなく、いつもと同じ1ステップでヘアケア&頭皮ケアが済んでしまうところが魅力的ですね。

■使い方は、スカルプトリートメントを髪と頭皮の両方につけて、頭皮マッサージを軽く行った後、洗い流すだけなので簡単手間いらず。

オーガニック・ホホバオイルで毛穴クレンジング

 

ホホバオイルを使って、頭皮ケア&毛穴クレンジングを行うとより効果的です。

「OIA認定 インカオイル オーガニック・ホホバオイル」はオーガニック認定機関の厳しい基準をクリアしたホホバオイルです。

ヘアケア、頭皮ケア、クレンジングだけでなく、スキンケア、美容液・乳液代わりに、メイク落としなど、とにかく一本あればいろいろと役立つアイテムです。

■頭皮ケア&毛穴クレンジングの方法は、お風呂に入る前の乾いた状態で大丈夫なので、ホホバオイルをたっぷりつけてマッサージ、5~10分ほど馴染ませてからいつも通りのシャンプー&トリートメントするだけです。

育毛剤で髪の生育環境を最適化、栄養を届ける

 

薬用育毛剤「ザクローペリ」は、年齢とともに減少する女性ホルモンと同じ働きをするザクロを配合。

抜け毛や薄毛といった育毛ケアはもちろん、毛穴をキレイにし、毛根に栄養を与えるので、白髪予防にも使えます。

なんといっても使い続けられる価格設定なので、安心してたっぷり使用することができます。

気に入ったら詰替え用の1000mlを購入する方がお得です。120mlの容器に詰め替えながら使用しましょう。

白髪染めセルフカラーには、頭皮ケア成分配合のカラートリートメントを

カラートリートメント

 

次に美容院で染めるまでに自分でセルフカラーを1・2回入れる人多いと思います。

そういう場合にも頭皮ケア成分配合のカラートリートメントなら、白髪染めとスカルプケア両方行えます。

おすすめは「POLA グローイングショット カラートリートメント」です。数あるカラートリートメントの中でも染まるスピードが速く、待ち時間を短縮。

さらにポーラが独自開発した黒米エキス、パウダルコ樹皮エキスを配合。白髪の改善効果、育毛効果が期待される注目の成分です。

美容室で染めるまでのメンテナンスに、髪のダメージが気になる人に、頭皮ケアも一緒に行いたい人に、ぴったりなカラートリートメントです。(色は2色ありますが、染まりが良いブラウンがおすすめ。赤味が出るので苦手な人はNG)

白髪染めカラートリートメントが染まらない? たった一回で必ず染まる、上手な使い方!

【TV番組情報】白髪改善には血流アップを!

【追記】TV番組「名医のTHE 太鼓判!」で、血流不足が原因の白髪を改善するには、毛根への血流をアップさせることが大切と放送していました。

具体的には、「サバの水煮缶」を中の汁まで料理していただく、そうすることで血流改善効果のある「DHA&EPA」を摂取しましょうという内容です。

 

この情報は嬉しかったですね。というのも、わたしは以前から「DHA&EPAのサプリ」を取り続けているからです。

元々は、脳などへの血流改善、コレストロールの改善などの目的でしたが、これで白髪予防も目的の一つに加わりました。(笑)

 

サバの水煮缶は毎日定期的に取るのは難しいので、予防したい人は、サプリでの摂取がおすすめです。

わたしが愛用しているサプリをご紹介します。

DHA&EPA サプリ

 

サプリの本場、アメリカの商品です。日本の DHA&EPA サプリよりもコストパフォーマンスが良く、大容量です。(錠剤が大きいので飲むのが苦手な人は、ご注意ください。)

 

関連記事