悩んでいる女性のイメージ画像

アンケート記事のコーナー。

 

購入者の体験ってその商品が欲しい人だけが参考になるのではなく、

同じような悩みを抱えている人が解決方法を探す際にも、とても役立つ情報です。

 

成功体験なら同じように真似すればいいし、

失敗体験なら同じような失敗をくり返さないように勉強することができます。

 

また美容師としても色んな人の意見が聞けるので、とてもためになります。

商品購入者にアンケートを取りましたので、その内容をシェアします。

 

この記事を読むことで、

  • 利尻昆布ヘアカラートリートメントの口コミ評価・レビュー
  • カラートリートメントで上手に染める方法

が分かります。

髪型で迷ったらこの記事をチェック

男性女性 それぞれのヘアカタログ

白髪染めセルフカラーするにいたった背景

どんな理由でカラートリートメントしようと思いましたか?

1年ほど前から髪の内側の白髪が気になっていましたが、まだ染めるほどでもないと思っていました。

しかし、数か月前から急に白髪が増えたと感じ、髪の表面からも分かるようになってしまいました。

ほぼ黒髪の中に白髪がキラッと光るため気になり、夫からも指摘されたため、白髪ケアの必要性を感じました。

 

誰かと話をする時に、髪の毛が気になってしょうがなかったです。

少し外に出るのが億劫になってきてました。

 

そこでヘアカラーを調べたところ、白髪染めよりカラートリートメントの方がダメージが少ないと分かりやってみようと思いました。

自然派clubサスティ 「利尻昆布ヘアカラートリートメント」の口コミ評価・レビュー

今使っているカラートリートメントを教えてください

自然派clubサスティ 「利尻昆布ヘアカラートリートメント」です。

 

他にも似たような商品があるのに、どうしてこの商品にしましたか?

オシャレ染めもした事が無く全く選び方が分からなかったので、ネット検索で調べました。

髪に優しくニオイの少ないものが希望で、もちろん良く染まるのも条件に、評判の良かった利尻昆布ヘアカラートリートメントを選びました。

昆布は昔から髪に良いと言われていますし自然成分なのも魅力的でした。

使ってみてどうでしたか?

ネットで評判を見ていたころは、白髪と黒髪の区別がつかないくらいに染まるのかなあと期待していましたが、期待が大きすぎたのか実際はそこまでではありませんでした。

3日連続使ってみても、白髪がちょっと茶色くなったかな程度です。

乾いた髪に使い1時間程度放置と自分なりに手間をかけたのに、この結果には少しがっかりしてしまいました。

 

しかし、髪がツヤツヤになったのはさすがトリートメントだなあと思い良かったです。

使用感は? 感想を教えてください

評判通り、臭いは全く気にならずとても良かったです。

良く染まるようにと乾いた髪に使いましたが、髪に密着する感じで垂れる心配も無かったです。

 

洗い流す時に浴槽や壁に少し付いてしまいましたが、シャワーで簡単に落ちました。

ただ手に付いたトリートメントは頑固で複数回洗っても落ちず、数日間気になりました。

手袋は必須だと思いました。

 

【参考記事】ヘアカラーの便利グッス

総合的な評価はどうですか?

傷むどころか髪がツヤツヤになったのは嬉しかったですが、肝心の染まりが期待以下だったので、総合的な満足度は微妙なところです。

 

(美容師 注)

カラートリートメントは慣れていないと白髪染めと違って、「染まりくい」と感じる方が多くいます。

白髪染めとは使用方法が違うものなので、少しコツが入ります。

使い方に慣れると、白髪をしっかり染めることもできるます。

 

美容師としては、髪が痛まないカラートリートメントはセルフカラーにはおすすめです。

染まりが弱い場合も、あきらめずに工夫しながらもう少しだけトライしてみてください。

美容師さんに質問ありますか?

トリートメントを付け方が間違っているのかなあと思うので、付け方のコツを教わりたいです。

 

(美容師アンサー)

カラートリートメントでチェックするポイントは、たった3つのみでOKです。

  • たっぷり塗れているか
  • 髪がカラー剤と密着しているか
  • 置き時間は長いほうがいい

この点を意識するとかなり上手に染められるようになります。

 

詳しくは「カラートリートメント1回でしっかり染めるコツ」の記事をご覧ください。

友達に「白髪染めで良いの教えて」と聞かれたら、どれをオススメしますか?

まだ自分が納得できていないので、正直分からないと答えます。

白髪染めで困ってる人に一番伝えたいことは何ですか?

美容室で染めるのが良いことは分かるけれど、お金も時間もかかるので戸惑ってしまいますよね。

面倒くさがりの私もできれば自分で染めたいと思っている一人です。

できれば髪が傷むヘアカラーは避けたい人にとって、ヘアカラートリートメントは嬉しい味方ではないでしょうか。

 

ただ一言でヘアカラートリートメントと言っても、たくさんありどれを選んでいいか分からないですよね。

周りに詳しい方がいれば直接聞くのが一番いいですが、いない場合は私のようにネットで検索するのがおすすめです。

商品による違いや口コミなど、たくさんの情報を得ることができますよ。

 

どのカラートリートメントを選んだら良いのか分からない場合は、こちらもおすすめです。