カラーリングと髪の痛みは切り離せない問題です。

通常ならカラーリングすればするほど髪の痛みが大きくなり、

パサパサ・ゴワゴワといった扱いづらい髪になってしまいます。

 

そこで登場するのが、「ヘアマニキュア!

 

昔は良く流行って、今はもう廃れた感も否めないですが、

なんのまだまだ使いようによっては、最高のカラーリングになりますよ。

姫路の美容院[スタジオ・ココ]では、ヘアマニキュアもおすすめしているので、

トライする機会があれば、ぜひ試してくださいね。

 

 

髪の痛みゼロ。ヘアマニキュアを、もう一度見直そう!

ヘアマニキュアをアルカリカラーの代用として使用すると、

カラーリングによる髪の痛みを防ぐことができます。

 

ヘアマニキュアは髪をリフトアップすることがないので、髪の痛みがゼロ!

ですから、何度カラーリングをしてもキレイな髪のままです!

 

ヘアマニキュアの特徴としてリフトアップできないので、

基本的には白髪染めに使用することが多くなります。

 

ヘアマニキュアはアルカリカラーのように髪の内部まで染めるというものではなく、

髪の表面をコーティングする感じです。

アルカリカラーは割と色持ちが長いですが、

ヘアマニキュアはシャンプーの度に少しずつ色落ちしていきます。

 

じゃあ「白髪の多い髪へは使えないのか?」というと、そうでもなく、

私たちの美容院でマニキュアをされている人は、白髪の少ない方で2~3ヶ月周期、

多い方で1~1.5ヶ月周期でカラーリングされています。

ほとんどアルカリカラーと同じぐらいの間隔で、大丈夫ですね。

 

[チェック01] カラーリングの痛みゼロのマニキュアヘアマニキュアのメリット

  • 髪の痛みゼロ!
  • 髪をコーティングしてくれるので、ツヤ感バッチリ!
  • 髪のコーティング効果により、手触りがGOOD!
  • カラーアレルギーある人も、ヘアマニキュアなら大丈夫!
    頭皮への刺激がない!
  • カラーの臭いがほとんどない!
  • カラーの施術時間が早い!

 

[チェック02] カラーリングの痛みゼロのマニキュアヘアマニキュアのデメリット

  • シャンプーの度に少しずつ色落ちする。
  • 髪を明るく脱色することができない。
  • 髪が濡れている状態では、衣類やタオルなどの色移りに注意が必要。(特にカラーリングしたての2~3日)
  • 頭皮に直接塗布しないので生え際の1mmぐらい、白髪が染められない部分がある。

 

ヘアマニキュアにもメリット・デメリットがありますが、

  • 髪のボリュームでお悩みの方
  • 髪のダメージにお悩みの方
  • アルカリカラーでカブレてしまった方

など、1度ヘアマニキュアを試してみるのも、いいかもしれませんね。

 

ヘアマニキュアの料金はコチラです。

Studio CoCo

~ 髪と体と心に優しい姫路市の美容院 ~

メール予約 予約の空き状況
サロン案内 メニューと料金
クーポン ビフォーアフター

この記事を読んだ人は、次の記事も一緒に読んでいます: