出産後のヘアトラブルのイメージ画像

出産後に髪がギシギシして困ったことありませんか?

 

「育児に追われて自分にかまってられなかったけど、気が付いたら髪がバサバサになってた。」

「こんな状態でカラーしても大丈夫なのかな?」

「抜け毛もだんだん増えてきたし・・・」

 

こういったお悩みを産後のママさんから尋ねられることがあります。

ほんと、髪がバサバサになるだけでも嫌なのに、抜け毛まで増えてきたら本当に悲しいですよね。

 

今回は

  • 産後の髪についてと、
  • そんな場合にどう対応したらいいのかと、
  • ヘアカラーしたい場合にどんなメニューを選べば良いのか、

ご紹介します。

 

正しい知識とそれに合わせたヘアケアしていれば、

産後の髪トラブルについては次第に治まっていき、元の状態に戻りますので安心してくださいね。



出産後に髪がバサバサになるのは何が原因?

  • 妊娠・出産で体が弱ってしまう。
  • 授乳で赤ちゃんに栄養を渡してしまう。
  • 産後の不規則な生活リズム。
  • ホルモンバランスの乱れ。
  • 栄養不足。育児に追われてちゃんとご飯が食べれない。
  • 育児ストレス。環境変化のストレス。

 

こういったことが大きな原因として挙げられます。

総じていうと、妊娠・出産、育児での肉体的ストレス、精神的ストレス、睡眠不足、栄養不足、運動不足による血行不良などです。

産後の髪トラブルに対して

栄養補給は手軽に摂取しやすいサプリがおすすめ

なるべく栄養バランスのとれた食事を意識するのが一番ですが、ゆっくり食事も取れないのでなかなか難しいですよね。

そんな場合は、マルチビタミン&ミネラルといったサプリで栄養補助するといいですよ。

 

 

この「ライフスタイル マルチビタミン&ミネラル」は、全て天然素材から抽出してできたものです。

ビタミン類は一度にたくさん摂取しても尿になって流れるので吸収率が悪いですが、このサプリはゆっくりと溶けるように加工してあるので、吸収率アップできます。

またミネラル類も体に吸収されにくいですが、アミノ酸と引っ付けて吸収されやすいように加工されています。

その他の対策

他の対策としては、基本的なところの見直しになってしまいますが、

■育児や家事を夫と分担し、ちゃんと食事や睡眠、休憩を取れるようにする。

■夜中の赤ちゃんの寝かしつけや夜泣きの対応なども、交代でお互いに睡眠が取れるように工夫する。

■赤ちゃんが朝寝・昼寝している時は、無理して家事をしないようにして、一緒に寝て体力を蓄える。

■児童センター、両親、夫、友人など、他の人とコミュニケーションを取りつつ、独りぼっちで子育てをしない環境作り。

 

また子育てを楽しめるようにしていくことも大切です。

赤ちゃんと一緒にできるベビースイミングとかも赤ちゃんへの育児的側面だけでなく、自分の体のケア、精神面の安定も一緒にできるのでおすすめです。

 

【ポイント】

栄養不足はサプリで補うのもあり。

育児ストレスや環境ストレスには、他の人とコミュニケーションを図ったり、協力を得たり、体を動かしたりすることで、体と精神の安定を図るようにするといい。

こんな状況になっていませんか?

逆に、

■夫や友人などに相談するのが気が引けて、子育て問題を自分ひとりで抱えてしまっている。

■食事をちゃんと取れてない状態。

■食べやすいお菓子、レトルト、インスタント商品などだけになってしまっている。

■睡眠不足で体が疲れているのに、赤ちゃんが寝ている間に一緒に休んでいない。無理して家事をやっている。

■体も疲れてるし、赤ちゃんを外に連れて行くのも気が引けるので、家に閉じこもっている。

 

こういった環境で生活していると、どんどん状況が悪化していき自分が追い込まれていくので、ほどほどに息抜きを入れつつ、育児と家事をやるようにすることがとても大切です。

「最悪、家事しなくても生きていける」ぐらいの気持ちがあると、育児ストレス、環境ストレスに対してラクになれますね。

産後の敏感な髪と頭皮に優しいヘアカラー

出産後のキシキシ・バサバサといった状態の髪へカラーリングする場合は、髪をダメージさせないヘアカラーが一番です。

 

髪をダメージさせないためには、脱色剤を使用しないこと。

脱色剤を使用しないので、髪を明るく染められないというデメリットはありますが、

髪にも頭皮にも優しいので、髪やお肌のトラブルにお悩みの際は、その時期だけでも利用するといいと思います。

脱色剤抜きで髪のダメージゼロ、髪が痛まないヘアカラー

天然100% ヘナ&ハーブカラー ・・・ ハーブからの天然色素を利用しカラーリング、天然100%の植物染め。化学的なものを一切使用しないヘアカラーです。とにかく天然にこだわりたい人へ。

香草カラーMD ・・・ 漢方&ハーブがベースのカラーですが、染料を1~3%配合し、白髪もしっかり染まるように工夫してあります。ほぼ天然、髪のダメージゼロで白髪もしっかり染まり、色持ちも良いヘアカラーです。

香草カラー色葉(いろは) ・・・ ヘナに優しい化粧品染料を配合しているハイブリットタイプのヘナ&ハーブカラー。天然ヘナより染まります。

ヘアマニキュア ・・・ 爪のマニキュアのように髪をコーティングしながら染めるヘアカラー。酸性染料を使用し頭皮につけないように塗布するのでカラーアレルギーがある人へも使用できます。

髪を明るく染めつつも、ダメージが少ないヘアカラー

やっぱり髪を明るく染められないのはちょっと…っていう人も多いと思います。

そんな場合は脱色剤を使用する、いわゆる一般的なヘアカラー(アルカリカラー剤)でダメージの少ないものを選ぶといいですね。

 

おしゃれ染めの場合

オーダーメイドカラー ・・・ お客様のご要望、髪のダメージ、お悩みに合わせて最適なカラーリングを組み合わせ、ベストな仕上がりになるようにカラーリング。

香草カラーLU ・・・ 漢方&ハーブがベースのヘアカラー。防腐剤、界面活性剤、シリコン、香料などのカラーリングに不必要な材料を取り除き、髪と体への配慮にこだわっています。

オーガニックカラー ・・・ オーガニックや自然素材をふんだんに使用し、天然由来にこだわったヘアカラー。おしゃれ染め~白髪染めまで幅広いカラーリングが行えます。

草木染め ・・・ 草木からの天然色素を利用して染めるカラー。透明感のある色合いが特徴で、クリアカラーと組み合わせて使用することでおしゃれ染めができるようになります。

ノンジアミンカラー ・・・ アレルギー要因であるジアミン染料を使用しないノンジアミンのカラー。おしゃれ染め~明るい白髪染めができます。

トリートメントカラー ・・・ 安全性の高い化粧品染料を使用するヘアカラー。カラートリートメントとクリアカラーを組み合わせて使用します。ノンジアミンのカラーでアレルギーがある人でも染められます。

クリアカラー ・・・ 染料を使用しない脱色剤のみのカラー。単品使用、草木染め、カラートリートメントなどと組み合わせて幅広いカラーリングが可能になります。アレルギーの人も大丈夫。

イチゴカラー ・・・ 特許取得済みのヘアカラー。白髪を明るく染めても低ダメージ、低刺激、しっかり染まって色持ちが良い。

 

白髪染めの場合

オーダーメイドカラー / 香草カラーLU / オーガニックカラー / ノンジアミンカラー / イチゴカラー

頭皮につけないカラーリング

また頭皮が荒れている、産後に体質が敏感になっている場合などは、頭皮につけないカラーリングがおすすめです。

⇒ 頭皮につけないカラーリング「ゼロタッチ」

⇒ グラデーションで髪を立体的に仕上げる「バレイヤージュ」

 

 

出産後は想像してた以上に毎日が大変になりますね。

女性は出産と同時に意識が母親になりますので、すごくたくましくなります。

しかしその反面、自分のことをかえりみず無理をしてしまいがちになります。

 

「あなたは、あなたの体を大切にしてください。」

 

どうしても無理をしてしまいそうになる時は、

「自分を大切にするのも、子供のために大事」と自分に言い聞かせるぐらいの気持ちでいてくださいね。

 

子育ては短期間で終わらないので、無理しすぎないように、自分に合った育児ペースを見つけられるといいですね。

あなたが子育てを楽しみつつ、若くてキレイなお母さんでいられますように。

 

合わせて読みたい