黒染めした後にもう1度明るく染めるには?」の記事と同じような悩みですね。

白髪染めで暗くなりすぎてしまった場合も、黒染めと同じ方法で明るくすることができます。

 

白髪染めの落とし方

白髪染めで暗くなりすぎてしまった場合の対処法としては、基本的にはブリーチで一度不要な染料を取り除いておいてから、アルカリカラーなどで染めることになります。

ですが、こちらの方法は大きなダメージが伴うので、スタジオ・ココではあまりおすすめしていません。

 

白髪染めが失敗してしまった場合、たいていの場合は、そのまま自然と色褪せてくるのを待つのがいいと思います。

白髪染めをする以前の明るさにもよりますが、だいたい1~3ヶ月ぐらいで暗くなった毛先は明るくなることが多いです。(石けんシャンプーで毎日洗いながら、明るさを取り戻す方法はこちら。

 

その間は根元のリタッチ染めだけをしておいて、毛先はトリートメントなどでいたわりつつダメージケアをするだけでOKです。

シャンプーの回数を増やすのもいいと思います。

そうすると自然と色落ちが早くなるので、髪を傷めることなく明るい状態にできます。

 

どうしても今すぐに明るくしたいという人だけ、ブリーチで軽く除染・脱染してくださいね。

髪をダメージから守る観点から考えると、やはりブリーチは髪の傷みが大きいので、できるなら避けたい施術です。

 

髪は一度ダメージしてしまうと、もう二度と元の健康な髪には戻りません。

スタリング良く仕上げるためにも、ツヤを出すためにも、お手入れを楽するためにも、髪は大切にしてあげてくださいね。

 

⇒ 自分でできる黒染め落とし(白髪染め落とし)の方法を、こちらでご紹介しています。興味のある人はご参考ください。

 

関連記事
「白髪染め」と「おしゃれ染め」の違いとは? 注意点、選び方、Q&Aなど 「最近、白髪が出始めてきたので、どっちをしようか迷ってます・・・」 「白髪染めっていう響きが嫌!おしゃれ染めで白髪を染めることはできるの?」 など、どのヘアカラーを選択すればよいのか、迷ってしまうこともありますよね。 白髪が出始めた場合 白髪が増えてきた場合 髪をダメージさ...
カラーの頻度や理想的な間隔の目安は?パーマ後、リタッチ、白髪染め、最低期間などの質問にお答えします!... 「カラーリングの頻度はどのぐらいが良いの?」 「パーマの後は最低どれぐらい期間をあけたら、カラーリングしてもいいですか?」 「縮毛矯正(ストレートパーマ)の後のカラーリングは、どれぐらい間隔をあければいいですか?」 「ヘアカラーを失敗したのですが、すぐにやり直しても大丈夫ですか...
【Q&A】 ケミカルヘナって何? その種類は? Studio CoCoではケミカルヘナの取り扱いをしていませんが、簡単に説明だけしておきます。ご自分でヘナカラーをされる場合など、参考にしてみてください。   どうしてケミカルヘナがあるのか?天然ヘナのみじゃダメなの? は、こちらを見てね。→→→ https://coco3...
縮毛矯正のよくある失敗パターン いつも縮毛矯正をされている方の話を聞いてみると、たまに失敗されたケースを聞きます。 その中でもよくあるケースは、「縮毛矯正でストレートヘアにしたのに、逆に広がった! 」ってことですね。   これは髪のダメージが原因で、毛先がチリチリになってしまったからです。 カラーリングを何度もく...
黒染めした後、茶髪に染まらない?明るく染める(戻す)方法をご紹介! 黒染めに関するよくある質問です。 就活などで黒染めした髪を、もう1度明るくする(茶髪に戻したい)場合はどうすればいいですか? おしゃれ染めや白髪染めなどのヘアカラー(これらのことをアルカリカラー剤と呼びます)では、黒染めした髪を明るくできません。 明るくしたい場合は、先に黒染めの染料を取り...