「失敗、NG、悩み」の女性イメージ画像

「市販カラーで白髪染めしたら、黒染めしたみたいに黒くなりすぎたんです。」

「暗くなりすぎた髪を明るくしたいので何かいい方法はありませんか?」

 

これ、セルフカラーあるあるですよね。

自分でやってしまったとはいえ、やっぱりヘコみますよね。

 

「このままじゃ人前に恥ずかしくて出れない。」

「一刻も早く、白髪染め落としたい。」

「でも、髪が痛むのはちょっと・・・。」

「今すぐじゃなくてもいいから、痛まない方法を教えて。」

 

人によって、また今置かれている条件によってピッタリの解決方法が違ってきますので、「明るくする方法を4つ」ご紹介します。

  • 早く明るくする方法は、ダメージがあります。
  • 徐々に明るくする方法は、ダメージを減らせます。

自分の希望に一番近い方法で試してみてください。

黒すぎる白髪染めを明るくする方法4つ⇒ ブリーチ、脱染剤、市販カラー、石鹸シャンプー

白髪染めが暗くなりすぎたので明るくしたい場合の対処法としては、先に黒い染料を取り除く作業(脱染)が必要になります

それを先にしておかないと、いくら明るい白髪染めを塗ったとしても、髪がダメージするだけで明るくなりません。

 

早く明るくできる方から順に、

があります。

やり方によって、髪のダメージが全然違います。

 

髪のダメージが大きい方から順にいうと、

  • ブリーチの脱染方法
  • 脱染剤の方法
  • 市販カラーで徐々に明るくする方法
  • 石鹸シャンプーで徐々に色落ちさせる方法

になります。

 

どの脱染方法を選ぶのが良いのか、少しポイントを挙げてみます。

◆すぐに明るくしたい。しかも明るい茶髪、もしくは金髪近い明るさにまでしたい場合は、「ブリーチの脱染方法」がおすすめです。

◆すぐ明るくしたいけど茶髪ぐらいの明るさでいい場合は、「脱染剤を使用する方法」がおすすめです。

◆明るくしたいけどすぐじゃなくていいので、なるべくダメージが少ない方法でやりたい場合は、「石鹸シャンプーの方法」がおすすめです。

◆白髪染め失敗前の髪の色がそこまで明るくなかったのなら、石鹸シャンプーでは思ったよりも明るくなりにくいかもしれないので、その場合は、「市販カラー剤で徐々に明るくする方法」がおすすめです。

 

⇒ 詳しくはこちらページで「黒染め状態の髪を明るくする方法」をご紹介しています。

 

白髪染めが失敗してしまった場合、大抵の人のケースで考えると、そのまま自然と色褪せてくるのを待つのがいいと思います。(石鹸シャンプー使う方法)

白髪染め失敗以前の明るさにもよりますが、だいたい1ヶ月~3ヶ月ぐらいで黒い感じは和らいで、少し明るくなっていることが多いですよ。

明るくなってくるのを待っている間は根元のリタッチ染めだけをしておいて、毛先はトリートメントなどでいたわりつつダメージケアをするだけでOKです。

1日2回シャンプーするとか回数を増やすのもいいと思います。

そうすると自然と色落ちが早くなるので、髪を痛めることなく明るい状態にできます。

 

どうしてもすぐに明るくしたいという人だけ、ブリーチや脱染剤で脱染してくださいね。

髪をダメージから守る観点から考えると、やはりブリーチや脱染剤は髪の痛みが大きいので、できるなら避けたい施術です。

髪を大切にするといいこといっぱい!

髪は一度ダメージしてしまうと、もう二度と元の健康な髪には戻りません。

カットして徐々に取り除いていくしかないんですね。

ダメージ毛になればなるほど、お手入れが大変になってしまいますし、お手入れを一生懸命しても、それほど効果が出てこないのがダメージヘアです。

そんな厄介な髪になってしまうと後々大変なので、ダメージしてからお手入れする方法よりも、まずはダメージを減らすように工夫することをおすすめしています。

 

ダメージが少なくキレイな髪は、それだけで得することができます。

  • お手入れを一生懸命する必要がない。
  • シャンプー、トリートメント、洗い流さないトリートメント等に無駄にお金をかける必要がなくなる。
  • ほっといてもまとまる髪。(⇒ ダメージするとパサパサで広がりやすい。)
  • ほっといてもツヤツヤの髪。(⇒ダメージするとツヤが出にくい。)
  • 毛先の退色を抑えられるので、髪全体のカラーリング回数を抑えられる。(=ヘアカラーのコスト削減)

などなどメリットがたくさんあります。

ぜひダメージを減らすことにも意識を向けてみてくださいね。

 

以上、「白髪染めで黒くなった髪を明るくしたい場合」の方法についてでした。

 

 

関連記事です。

黒染め後に明るくするにはどうするの?市販カラーを使って黒染め落としをする際の方法を解説「ブリーチ/脱染剤/石けんシャンプー」など

白髪染め失敗しました。暗い色を早く落として明るくしたいので、落とし方教えて!

自分で黒染めする際に最適なものと方法をご紹介 ◇ 緊急時に短期間だけ暗い色にしたい場合、しっかり黒髪に戻したい場合におすすめなヘアカラー

ヘアカラーの頻度や理想的な間隔の目安は?パーマ後、リタッチ、白髪染め、最低期間などの質問にお答えします

ヘアカラー準備グッズ&おすすめ道具で自宅カラーリングを快適に ☆ カラーリムーバー/クシ・コーム・刷毛・ブラシ/手袋/保護クリーム

 

黒染めや黒染め落としで髪のダメージが進んだ時に使いたい、ヘアケア・アイテム。

頭皮ケアとハイダメージ毛を集中ケアできるサラサラ系シャンプー&トリートメント「ラサーナ プレミオール」

くせ毛とダメージヘアに最適なシャンプー&トリートメント&洗い流さないトリートメントで髪質改善「クイーンズバスルーム」

ヘアケアは美容室よりもセルフが一番!ホームケア時のおすすめをご紹介 ☆ スカルプシャンプー/トリートメント/育毛剤/ヘアオイル/カラートリートメントなど