パーマ

「エアウェーブ」とは? | パーマの種類を解説

パーマの仕組みは、こちら。

 

エアウェーブとは…

機器を使用してパーマをかけるシステムです。
髪を巻いて形状を記憶させる器具(ロットと呼ばれます)から温風が出てきて、熱処理を加えます。

ウェーブの形状を定着させる前に、よりしっかりと固定させるために使用します。
風を利用するパーマということで、「エアウェーブ」と呼ばれます。

デジタルパーマの後に開発されて、デジパーよりもダメージが少なく、コールドパーマ(一般的な普通のパーマの総称)よりも大きめのカールが作れることが特徴です。

 

マーク01 @姫路市駅前の美容室・美容院・ヘアサロンダメージ度合い
ダメージの大きい方から、「デジタルパーマ ⇒ エアウェーブ ⇒ コールドパーマ」となります。

マーク02 @姫路市駅前の美容室・美容院・ヘアサロンパーマのかかり や 持続性
しっかりかかる方から、「デジタルパーマ ⇒ エアウェーブ ⇒ コールドパーマ」となります。

 

弱酸性パーマのツヤ感 @姫路市駅前の美容室・美容院・ヘアサロン当美容室では、今のところデジタルパーマやエアウェーブは取り扱いしていません。一般的なパーマと比べ、ダメージが大きく、傷みやすいのが理由です。

コールドパーマでも、ちゃんと髪質に合った薬剤を選べば、ほとんど問題なくパーマをかけられます。

むしろ最近は、カラーをされてる人がほとんどなので、ダメージヘアが当たり前です。

こういった場合は、コールドパーマの中でもさらに優しい「弱酸性のパーマ」などがおすすめです。

髪質に合わせてキレイにパーマがかかるとお客様はもちろん、私達も嬉しいです。
まだまだパーマも進化の過程ですから、これからも新しいパーマに期待したいですね^^