パーマのイメージ画像

女性のパーマのヘアカタログです。

  • 世代別
  • 髪型、髪の長さ
  • パーマの種類
  • パーマの強弱
  • 面長・丸顔さんへのパーマ
  • くせ毛の人がパーマするには?
  • 薄毛の人におすすめのパーマ
  • 黒髪へのパーマ
  • 白髪、グレイヘア向けパーマ
  • 芸能人のパーマヘア

など、いろいろな角度からパーマヘアをチェックできるようにヘアカタログを作りました。

どんなパーマにしようか悩んだ際は、髪型をざっくりチェックしながら考えるとアイデアが浮かびやすいと思います。

 

髪型は20代~70代ぐらいまで幅広い世代に合わせられるものをピックアップしています。

ヘアモデルは若いですが、たとえば、白髪交じりの40代50代でも、グレイヘアの60代70代でも似合うような髪型をチョイスしています。

(グレイヘア世代はショート~ミディアムぐらいを参考にしてください。)

ヘアモデルが若いからといって、60代の人ができないというわけではないので、ご安心ください。

 

またパーマに関する疑問に答えたり、お手入れ方法やおすすめヘアケア・スタイリング剤なども併せてご紹介しています。

ぜひご活用くださいね^^

 

その他のヘアカタログ

世代別の髪型(20代30代 / 40代50代 / 60代70代80代

いろんなパーマヘア / 薄毛が目立たない髪型 / グレイヘアに似合う髪型

目次

世代別に似合うパーマヘアをご紹介

20代30代に似合うかわいい髪型

◆20代30代女性に似合うパーマ ベリーショートにゆるいパーマ(茶髪)

ベリーショートでゆるめのパーマをかけたヘアスタイル。髪の毛多めの人でも大丈夫です。

◆20代30代女性に似合うパーマ ショートカットにゆるめのパーマ(茶髪)

20代30代と言わず、全世代にマッチするショートカットです。

ゆるいパーマをかけてザックリブローするだけでOK。仕上げはワックスでニギニギするだけです。

◆20代30代女性に似合うパーマ カーリーウェーブボブ(明るい茶髪)

ボブですがカールを強めに出したガーリーでかわいいヘアスタイルです。20代30代にはピッタリですね。

◆20代30代女性に似合うパーマ 大きいウェーブのキュートなヘアスタイル(アッシュブラウン)

こちらはロブにパーマ。前髪なしで長めのボブ、大きいカールで大人女性のイメージです。お手入れは楽ですよ。

◆20代30代女性に似合うパーマ Cカール(アッシュブラウン)

前髪下ろしてかわいいヘアスタイル。毛先中心のゆるめのパーマなので、乾かすぐらいでOKです。

◆20代30代女性に似合うパーマ 毛先のみのパーマ(控えめ茶髪)

これはアイロンで巻いてると思いますが、これぐらい毛先のみにパーマかけてもいいですね。

ほんの少しだけのカールですが、ストレートとはまた違った仕上がりです。

◆20代30代女性に似合うパーマ ロングにスパイラルパーマ(茶髪)

デジタルパーマやエアウェーブで大きめカールが出るようにしているパーマ。

 

40代50代大人女性に似合う髪型

◆40代50代大人女性に似合うパーマ センター分けショートボブに外ハネカール(黒髪)

ショートに外ハネカールを入れたパーマ。前髪なしなので、甘くなりすぎない感じが40代50代の大人女性にピッタリです。

◆40代50代大人女性に似合うパーマ ゆるふわショート(ハイライト&ローライト)

ショートにゆるふわパーマ。なにげに耳の横にある外ハネがポイントです。40代50代の女性には、前髪もう少し短くてもいいかも知れませんね。

◆40代50代大人女性に似合うパーマ ボブにスパイラルパーマ(茶髪)

根元からスパイラルパーマをかけたショートボブ。片耳かけてスッキリ見せるのがポイントです。

◆40代50代大人女性に似合うパーマ ゆるふわショートボブ片耳掛け(暗髪)

ボブにゆるふわパーマ。こちらも片耳かけてスッキリと。

上のヘアスタイルと同じような髪型ですが、パーマの強さと前髪の重さが違うので仕上がりが全然違って見えますね。こちらはスウィートな感じ。

◆40代50代大人女性に似合うパーマ 外人風ボブ(茶髪)

外人さんのクールなボブ。前髪なしで外ハネ、ラフに仕上げることがポイントです。

◆40代50代大人女性に似合うパーマ ロブにゆるめのパーマ(茶髪)

ロングボブ(ロブ)です。毛先中心にパーマをかけて軽く乾かすだけでOKです。

◆40代50代大人女性に似合うパーマ 井川遥さんのゆるふわロング(暗髪)

40代50代大人女性にピッタリのグラマラスなヘアスタイル。井川遥さんです。

前髪なしのゆるふわパーマ。これぐらいの長さになってくるとデジタルパーマ or エアウェーブがカールつけやすくていいと思いますよ。

 

60代70代80代に似合うおしゃれな髪型

◆60代70代80代大人女性&シニアに似合うパーマ ベリーショート(茶髪)

60代70代80代に鉄板のヘアスタイル。ベリーショートにパーマで頭頂部のふんわり感をプラス。

◆60代70代80代大人女性&シニアに似合うパーマ 外ハネショートカット

こちらはショートにパーマで外ハネもプラスしたヘアスタイル。

60代70代80代の人はこれぐらいの前髪で、顔をスッキリさせるのが好印象に見えるポイントです。

◆60代70代80代大人女性&シニアに似合うパーマ 前髪短いショートボブ

前髪を短くしたショートボブに強めのパーマをかけたヘアスタイル。

60代70代80代はグレイヘアも多いと思いますが、グレイヘアだとこれぐらい特徴を出してもいいと思いますよ。

◆60代70代80代大人女性&シニアに似合うパーマ 前髪なしのボブ&スパイラルパーマ

ボブにパーマをかけたいという場合は根元からのスパイラルパーマもおすすめ。

大人女性&シニア女性に多い頭頂部や全体的なボリュームをカバーできます。

 

髪の長さ別パーマ

ベリーショート、ショート、ショートボブ、マッシュショート

◆20代30代40代50代60代70代ベリーショート・ゆるいパーマヘア ふわふわカーリーヘア(暗髪)

ピンパーマやゆるい大き目のパーマをかけているショートカットです。

トップを立ち上げて、外ハネも取り入れつつ動きを出すようにしています。バランスが良いヘアスタイルなので20代~70代まで幅広い世代に似合う髪型ですね。

ワックスで仕上げると、ふんわりを持続させることができますよ。

◆20代30代40代50代60代70代ゆるい外ハネパーマのベリーショートカット(黒髪)

前髪が短いベリーショートカット。

ふんわりとしたゆるいパーマで女性らしさを感じる仕上がりです。パーマがあるとワックスなしでも簡単にセットできるので楽ですね。

すべての世代におすすめ!

◆20代30代40代50代60代70代 ピンパーマのベリーショートカット ツーブロック マッシュショート

ピンパーマなどのゆるめのパーマをトップ中心にかけています。

マッシュっぽい仕上がりになっていますが、ベースのヘアスタイルはツーブロックです。(最近ではスマートマッシュと呼ぶそうです。)

サイドと後ろを刈り上げています。その上からかぶせることで丸みを強調することができます。後頭部の丸みなんかもキレイに出ていますね。

グレイヘアの方なんかは、こういったメリハリが効いたヘアスタイルがおしゃれ感でていいですよ。

◆20代30代40代50代60代ショートボブ(グラデーションボブ)にスパイラルパーマ(黒髪)

ショートボブ(グラデーションボブ)のパーマヘアです。

このパーマだったら夜は普通に乾かして寝て、朝少し濡らすとこういった仕上がりにできます。お手入れが楽な髪型ですね。

60代70代の方は顔や目を髪で覆ってしまわないようにする方が、明るくて良い印象になると思いますよ。

◆20代30代40代50代60代70代ゆるいボディパーマのひし形シルエット・マッシュショート

ひし形シルエットのマッシュショートです。

トップには少しレイヤーを入れて動きを出しやすいようにしておいて、ふんわりとするボディパーマをかけると、お手入れが楽&キレイなシルエットにすることができます。

60代70代はうっとおしく見えないように、前髪の位置をもう少し上に上げるとOK。

◆20代30代40代50代60代70代外ハネパーマのゆるふわショートカット

ショートカットにパーマで外ハネを取り入れた髪型です。

ふんわりと仕上げて髪の間から隙間が見えるのが軽い感じでいいですね。

目にかかる前髪でもナナメにしておくと、おでこも見えてバランスが取れているので、うっとおしく感じ無いですね。面長さんにおすすめの髪型です。

◆20代30代40代50代60代70代 外国人くせ毛風パーマのショートカット 大人可愛いヘアスタイル

ゆるい大きなくせ毛風パーマです。

全体的に動きが揃っていますが、ふんわりとしていて隙間も見えるので、軽くて動きを感じられるキレイな仕上がりです。

モデルさんは髪の毛多そうですが、パーマがあるのでいい感じに仕上がってますね。とてもよく似合ってます。

 

ボブ、ロブ、ミディアムヘア

◆20代30代40代50代に 大きいスパイラルパーマで外ハネショートボブ

軽いボブベースにカットしておいて、パーマで動きをプラス。外ハネカールがあることで華やかな印象です。

お手入れは案外簡単です。手で軽く乾かした後、ワックスを揉み込むようにつけるとこういった仕上がりにすることができます。

外ハネカールの部分は指で摘むようにするのがポイントです。

◆20代30代40代50代60代70代まで似合う ボブにスパイラルパーマの髪型(暗髪)

重めのボブに根元近くからパーマをかけたヘアスタイルです。

このパーマの場合は、ムースなどでカールを戻す用にセットします。これぐらいしっかりカールを出すのは、ブローしてカールを作るよりも簡単ですよ。

朝忙しい人はムース1本で済むのでおすすめです。

◆20代30代40代50代60代70代まで似合う ゆるい内巻きパーマのボブ(暗髪)

内巻きになるようなゆるいパーマをかけたボブです。

まっすぐになってしまいそうな髪質でも、パーマをかけることによって、こういったふんわりとした柔らかさのあるボブにすることができます。

前髪にもゆるくパーマを当てることで斜めに流しやすくなりますよ。(前髪にパーマかける際はゆるめが鉄則です)

◆20代30代40代50代まで似合う ワンカールパーマの内巻きロブ(明るい茶髪)

前髪なしの重めのロングボブ(ロブ)です。

毛先にワンカールが入るように、毛先から中間にかけて大きめのパーマをかけます。

一つ前の髪型は毛先が軽い感じのボブですが、こちらは毛先のニュアンスが重ためのボブです。

髪質も多いタイプでレイヤーも少なめなので重く感じやすいですが、カラーの色合いもあって重たさを感じにくい仕上がりです。

あまりすいたりもしていないので、毛先までのツヤがよく出ていますね。

◆20代30代40代50代60代まで似合う 大きいスパイラルパーマのミディアムレイヤー(明るい茶髪)

ミディアムレイヤーにスパイラルパーマをかけたヘアスタイルです。

前髪は鼻先ぐらいの長めにとってあって、七三分けからトップにボリュームが出るようにかき分けています。

パーマがランダムに巻かれているのでウェーブが重なるように出ています。こういったパーマはボリュームが出るので細い髪質の人におすすめです。

◆20代30代40代50代60代70代まで似合う ゆるい外ハネパーマのロブカット

重ためのミディアムレングスに外ハネを取り入れたヘアスタイルです。

レイヤーが少なめのワンレンに見えますね。カラーの色と外ハネを取り入れているので動きが感じられ、重くなりすぎない仕上がりになっています。

前髪はまっすぐ下ろさずに、斜めに分けておでこが見えているところも、重たく見せないようにする工夫ですね。

 

セミロング、ロングヘア

◆20代30代40代50代まで似合う 大きいゆるめパーマのセミロング(暗髪)

暗髪に大きなカールをプラスしたセミロングヘアです。

この髪の色でこれぐらいの長さになってくると、重たく感じやすいのですが、カールを散らして動きを感じられるようにしてあるので印象が和らいでいます。

顔周りは外に流れるようにカールをつけてあるのも、すっきり見せるポイントです。

◆20代30代40代50代60代70代まで似合う ワンカールパーマ セミロング(茶髪)

上の髪型とは打って変わって、明るい茶髪の軽めのセミロングヘアです。

斜め前髪のゆるふわスタイルですね。こういったカールだとアイロンでも簡単にできますが、毎日のセットが面倒な人は、ゆるい大きめのパーマをかけてワンカールが出やすいようにしておくと、お手入れが楽になりますよ。

◆20代30代40代50代まで似合う ゆるふわカールのパーマ ロングヘア(暗髪)

暗髪にゆるふわカールのお嬢様系ロングヘア。

斜め前髪のシースルーバング、トップのボリューム、あまり散らし過ぎないキレイなカール、片耳かけてスッキリさせているところなど、とても完成度の高いヘアスタイルです。

◆20代30代40代50代60代まで似合う髪型 ワンカールパーマのロングヘア

ワンレン調のロングヘア。

重ための前髪に毛先の内巻きカールで落ち着いた雰囲気のあるヘアスタイルですね。毛先のワンカールはコテで巻いてもいいし、内巻きパーマをかけてもどちらでも大丈夫です。

◆20代30代40代50代まで似合う髪型 リッジの効いたデジタルパーマのロングヘア

カール感をしっかり出したロングヘア。

こういったしっかりとカールを出す場合のパーマは、デジタルパーマがおすすめです。普通のパーマだと弱くて、これぐらいのくっきりはっきりしたカールを出すのは難しくなります。

 

【面長・丸顔】顔の形をカバーするパーマ

面長さんに似合うおすすめのパーマ

◆20代30代40代50代60代70代の面長さんに似合う髪型 ひし形シルエットのゆるいパーマ

ひし形シルエットのショートボブ(グラデーションボブ)

面長さんは前髪を作って顔の面積を減らすのと、ひし形のバランスの良い髪型でカバーするのが基本になります。

ボブの丸いシルエットも面長をカバーしていますね。

◆20代30代40代50代60代70代の面長さんに似合う髪型 外ハネパーマを取り入れたボブ

短めのボブベースにレイヤーを入れて軽い感じにカットしておいて、全体的にパーマをかけて動きを出しているヘアスタイルです。

スッキリしたヘアスタイルにカールで動きもプラスされているので、重軽感がとてもバランスが良い仕上がりです。

こういった髪型は若い世代だけでなく、グレイヘア世代にも似合うのでおすすめです。

◆20代30代40代50代60代70代の面長さんに似合う髪型 前髪アシンメトリーの外ハネスパイラルパーマ(金髪ツートーンカラー)

個性的なヘアスタイルですね。

マッシュっぽいヘアスタイルがベースにあり、パーマの動きが出やすいようにトップからレイヤーを入れています。

短めの前髪にしっかりとカールを出して動きをプラス。顔周りにはオレンジ系のインナーカラーを入れてます。

前髪をもっと伸ばすと面長をカバーしやすいですが、個性的なヘアスタイルでカバーしているといったところでしょうか。(笑)

◆20代30代40代50代60代の面長さんに似合う髪型 斜め前髪のワンカールミディアムヘア

顔の形をカバーするのにちょうどいいヘアスタイルです。

斜め前髪にシルエットを調節しやすいミディアム~セミロングヘア。毛先にワンカールぐらいのゆるいパーマを入れてあるのも、自宅で再現しやすくていいですね。

◆20代30代40代50代60代70代の面長さんに似合う髪型 斜め前髪のワンカールロブ

ロングボブ(ロブ)です。ちょうど上の髪型を短めにした感じの仕上がりです。

カールがない真っ直ぐなロブだと面長を強調してしまうので、顔の形をカバーする際にもパーマは便利ですね。

◆20代30代40代50代の面長さんに似合う髪型 前髪なし大きめゆるふわパーマのミディアムヘア

こちらはミディアムレイヤーにワンカールを入れたヘアスタイル。

長めの前髪を斜めに下ろし、顔の面積を減らすようにしています。カール付けることでひし形シルエットになっています。

◆20代30代40代50代60代の面長さんに似合う髪型 シースルーバングのワンカールパーマ ミディアムヘア

シースルーバングのミディアムヘア。

重い前髪は若い世代やキュートなイメージな人にぴったりですが、これぐらいの量の前髪だと幅広い世代におすすめです。

前髪と顔を包み込むようなヘアスタイルで面長をカバーしています。

 

丸顔さんに似合うおすすめのパーマ

◆20代30代40代50代60代70代の丸顔さんに似合う髪型 ななめ前髪のマッシュショートにゆるいパーマ(ブリーチ金髪)

ショートボブ、マッシュショートの髪型です。

丸い印象のヘアスタイルですが、斜め前髪にして、サイドから片方に流れをつけて、さらに外ハネカールをプラスしているので、丸みを緩和しています。

◆20代30代40代50代60代70代の丸顔さんに似合う髪型 外ハネカールを取り入れた前髪なしのボブ

丸いヘアスタイルのボブですが、前髪なしにしてセンター分けにすることで、顔の出している部分を縦長にしています。

ボブの長さがちょうどアゴラインの所のかぶさってくるので、丸顔に見えやすい頬を隠せる所もポイントです。

◆20代30代40代50代の丸顔さんに似合う髪型 前髪なしのワンカール外ハネ ミディアムヘア

こちらも前髪なしにして、顔を見せる部分を縦長にしてあるヘアスタイルです。

ロブにえり足の外ハネを取り入れてます。ゆるいパーマをかけているとこういった仕上がりを作りやすくできます。

 

「くせ毛」や「天然パーマ」の人はパーマどうしたらいいの?

基本的にはくせ毛の方にパーマをかけない方が良いと思いますが、

  • 硬くて太い、猫毛・細毛などの髪質
  • くせ毛の強さ(広がる?うねる?縮毛タイプ?)
  • 髪の長さ
  • 求めるヘアスタイル

によってもできるできないは変わってきます。

くせ毛の人はパーマとくせ毛が混じるとお手入れが大変になる場合もあります。

 

くせ毛でもパーマがおすすめできるケース

  • 猫毛などの細い髪質でクセもあまり強くない場合
  • 髪の長さがセミロング~ロングヘアぐらいあって横広がりを感じにくい場合

といった場合は、くせ毛でもパーマはやりやすいのではないでしょうか。

逆に、パーマをおすすめできないケースのくせ毛は、

  • 硬くて太い、多い髪質
  • 広がりやすいくせ毛、縮毛タイプのくせ毛
  • 髪の長さが短く横広がりを感じてしまう髪型

です。

くせ毛の場合はこういったことを念頭に、パーマありなしを考えてみるといいですよ。

ここでご紹介しているパーマヘアはくせ毛にも合うので、各カテゴリーを色々チェックしてみてください。

 

薄毛の人へのおすすめパーマ

薄毛の人がパーマする場合は、ショートか長くてもボブ手前ぐらいがいいですね。

というのも、長くなればなるほど頭頂部の薄毛部分が目立つようになるからです。

また長い髪は分け目ができてしまうので薄毛が目立ちやすくなりますし、髪の重みで頭頂部がペタンとしてしまうからです。

薄毛があまり進んでいない場合や、剛毛や太めの髪の薄毛の場合は、ボブやミディアムレングスでも七三分けぐらいでカバーできる場合もあります。

基本ショートかグラデーションボブぐらいでトップに分け目ができないようにして、ふんわりと仕上げるのがポイントです。

 

◆薄毛の女性に似合うおすすめのパーマヘア 前髪短いベリーショートヘア(暗髪)

前髪短いショートレイヤーで、ピンパーマかゆるめのパーマをかけて、トップをふんわりとさせます。

短い前髪は薄毛にピッタリなヘアスタイルです。これぐらいのショートだとトップにも動きを出しやすいので、頭頂部の薄毛をカバーしやすいですね。

◆薄毛の2女性に似合うパーマ ゆるふわショート(明るい茶髪)

こちらは上の画像よりももう少しトップが長めのショートカットです。前髪も長めですね。

パーマは大きめで強めにかけてふんわり感を出しやすいようにしておきます。

仕上げにワックスかソフトムース、もしくはこういったハリ・コシ出せる洗い流さないトリートメントを使ってカールを出すようにするといい感じになりますよ。

60代70代80代ぐらいになってくると同じ髪型でも、前髪を短くすると好印象のヘアスタイルになります。

◆薄毛の女性に似合うおすすめのパーマヘア 滝川クリステルさんのショートレイヤーボブ

滝川クリステルさん。ショートレイヤーボブですね。

薄毛の場合は同じボブにするのでもレイヤーを入れて、トップや全体的に動きが出るようにしておくといいですね。これぐらいの長さだと、分け目なしにすることもできます。

ゆるめのパーマかけて、ハンドブローでざっくりと乾かし、ワックスを揉み込むようにセットするとこういった仕上がりにすることができます。

◆薄毛の女性に似合うおすすめの髪型 グラデーションボブに強めのパーマ

根元から強めのパーマをかけて七三分けにすると、トップのボリュームをカバーすることができます。

強めのパーマに対して好き嫌いありますが、お手入れが楽な髪型でもありますので、個性的なスタイルが好きな人はぜひ。

髪型に合わせて服装も変化をつけると一気におしゃれ感アップしますよ。

◆薄毛の女性に似合うおすすめのヘアスタイル ロブに強めのスパイラルパーマで七三分け

上のボブよりも長めのヘアスタイルです。同じ様に根元から強めのパーマをかけて、しっかりとカールを出していますね。

違うポイントとしては、髪が長くなった分レイヤーを増やしています。髪の重みでトップがへたりやすいので、その分を短くしてカバーしています。

◆薄毛の女性に似合うおすすめのヘアスタイル レイヤーボブにゆるめのパーマ

前髪を作ったレイヤーボブにパーマをかけた、甘い印象のヘアスタイルです。

トップの薄毛が目立たないように、分け目をセンターからすこしずらしてボリュームを出すことが鉄則です。

あとはワックスで仕上げると、トップのボリュームも潰れないですね。

 

強さ別パーマ(強め/ゆるめ)

強めパーマ(スパイラルパーマ系)

◆20代30代40代50代60代70代まで似合う髪型 前髪なしのボブにソフトスパイラルパーマ

ボブに強めのスパイラルパーマを根元からかけています。ムース1本あればセットが楽なヘアスタイルですね。

70代グレイヘアまで似合う髪型ですが、グレイヘアの場合は髪を散らしすぎないようにして、もう少しまとまったカールを出すようにするといいですよ。

髪のボリュームもカバーしやすい髪型です。

◆20代30代40代50代60代まで似合う髪型 前髪なしスパイラルパーマのミディアムヘア

ミディアムヘアに小さめカールのスパイラルパーマをかけたスタイルです。

ウェーブをしっかり出すスパイラルパーマ全体的にそうですが、ムースでカールを戻すようにセットしていくので、パーマのお手入れが苦手という人にもやりやすいですよ。

カールを強く出しすぎると個性的なイメージも強くなりますので、カールをほぐしたりしながらが質感を調整するといいですね。

◆20代30代40代まで似合う髪型 スパイラルパーマ 前髪ありセミロング

ロングヘアに上の方からスパイラルパーマをかけています。

この長さでこの大きさのカールを出す場合は、デジタルパーマの方が適しています。所々にハイライトが入っていますし、とてもハイセンスな髪型ですね。

茶髪にハイライト、デジタルパーマとくれば、髪のダメージには気をつけたいところです。

 

ゆるめパーマ(ゆるふわ・ワンカール系)

ここまでに紹介してきた上記のヘアスタイルをご参照ください。

  • ワンカールパーマ
  • ゆるい大き目カールのパーマ
  • ゆるふわ系パーマ

などがゆるめパーマにあたります。

ゆるめパーマは基本誰にでも似合いやすく、お手入れも楽なので、お試ししやすいパーマです。

  • 初めてパーマする際
  • 久しぶりにパーマする際
  • あまりセットしたくない場合

などにぴったりですね。

 

デジタルパーマ・エアウェーブなどのホット系パーマ

◆20代30代40代50代60代70代まで似合う髪型 ボブにデジパー

ボブを軽めにカットしておいて、しっかりと大きなカールが出るようにしています。

茶髪なのでダメージには気をつけたいところですが、デジタルパーマはセットが楽なので、一つの方法ではあります。

耳にかけて透け感があるのも、重く感じないポイントですね。

◆20代30代40代50代まで似合う髪型 ゆるい大き目カールのデジタルパーマ 前髪ありセミロング

これぐらいの髪の長さで大きなカールが欲しい場合は、デジタルパーマが最適です。ヘアモデルさんは細めの髪質に見えるので、さらにおすすめです。

通常のパーマだとダレて伸びたカールになっていまいます。

デジタルパーマは髪のダメージが大きいので、半年に1回ぐらいと頻度を詰めてしないことが大切です。

◆20代30代40代50代60代70代まで似合う髪型 エアウェーブでスパイラルパーマ 前髪なしロングヘア

エアウェーブのロングスパイラルパーマ。

施術する人の技術や使用薬剤にもよりますが、エアウェーブはデジタルパーマよりはダメージが少ないパーマです。

ダメージが気になる人はエアウェーブをチョイスするのもありですね。エアウェーブもセットは楽なパーマです。

 

※デジタルパーマやエアウェーブなどのホット系パーマは髪のダメージが大きい施術になりますので、コールドパーマと呼ばれる一般的なパーマで対応できる場合は、そちらで施術する方が髪のダメージを抑えることができます。

髪が長くて大きいリッジの効いたカールがつけにくい場合にホット系パーマを使用するといいですね。

 

黒髪へのパーマ

一応黒髪にパーマをテーマにピックアップしましたが、

  • 40代50代の白髪交じりの髪
  • 60代70代80代のグレイヘア

にも似合うので、グレイヘアの方もご参考ください。

◆20代30代40代の黒髪さん、50代60代の白髪交じりさん、70代80代までのグレイヘアに似合う髪型 強めのパーマ ショートボブ

黒髪ショートボブ、マッシュショートに強めのパーマをプラスした髪型です。

重いヘアスタイルのショートボブやマッシュでも、カールを付けることで軽い感じにすることができますし、セットもムースでカールを戻すようにするだけなので楽です。

◆20代30代40代の黒髪さん、50代60代の白髪交じりさん、70代80代までのグレイヘアに似合う髪型 外ハネパーマ ベリーショート

黒髪ベリーショートにピンパーマをプラスしています。

髪がぺたんとしやすい髪質の人や50代60代70代などのボリュームが出にくい世代にぴったりなヘアスタイルです。

ボーイッシュというよりは可愛らしい印象でなので、グレイヘアにも似合うと思いますよ。

◆20代30代40代まで似合う髪型 黒髪ワンカール ロブ

黒髪ロングボブにワンカールパーマのヘアスタイルです。

重く感じやすいボブも耳にかけて顔を出すようにするとすっきり感が出てきます。重たい髪型なのでカールがある方が動きが感じられていいですね。

髪の色から判断すると黒染めしてそうですね。

◆20代30代40代50代60代70代まで似合う髪型 強めカールのスパイラルパーマ 黒髪ボブ

黒髪ボブに中間からのスパイラルパーマをかけています。

これぐらいのウェーブがあると黒髪でも重く感じないですね。これは白髪交じりでも、完全なグレイヘアでもやりやすい髪型です。(好き嫌いは別にして 笑)

◆20代30代40代50代まで似合う髪型 ふわふわ大き目カールのミディアムパーマ ミセスにもOK

ミディアムレングスにゆるい大きなパーマをかけています。

ふんわり流れるようなカールが柔らかい印象を添えています。ゆるふわ感はワックスで揉み込むように仕上げるといいですよ。

◆20代30代40代50代まで似合う髪型 黒髪・暗髪スパイラルパーマ セミロングヘア前髪なし

暗髪のセミロング、ミックスカールのヘアスタイルです。

パーマというよりはアイロンで巻いている感じですが、パーマでこういった仕上がりにしたい場合はデジタルパーマがおすすめです。

黒髪でカラーリングをしていない場合だと、しっかりとしたカールを出しやすいと思いますよ。

◆20代30代40代50代まで似合う黒髪の髪型 ゆるふわパーマ 前髪なしロングヘア

くせ毛風ウェーブのロングヘアです。

黒髪イメージですがややカラーリングはしてると思います。暗髪ですね。

この長さでストレートだと重たくなりますが、くせ毛っぽい大きなうねりで、ナチュラル感のある仕上がりになっています。

 

白髪交じり、完全白髪のグレイヘア向けパーマ

◆30代40代50代60代70代80代女性の白髪交じり&グレイヘア ショートカットにくせ毛風パーマ

くせ毛風のパーマですね。写真のヘアモデルさんは毛量多そうです。

◆30代40代50代60代70代80代女性の白髪交じり&グレイヘア ショートカットにゆるめのピンパーマ

こちらはショートにピンパーマで若干の動きをプラス。細毛でペタンとしやすい人に。

◆30代40代50代60代70代80代女性の白髪交じり&グレイヘア ショートボブにゆるめのパーマ

グラデーションボブにパーマをかけてブローしたヘアスタイルです。落ち着いた感じのマダムにピッタリですね。

◆30代40代50代60代70代80代女性の白髪交じり&グレイヘア ボブに強めのパーマ

ショートボブに強めのパーマです。ファッションと相まってハイセンスな仕上がりです。

◆30代40代50代60代70代80代女性の白髪交じり&グレイヘア 切りっぱなしボブにゆるめのスパイラルパーマ

こちらはボブに中間~毛先のゆるふわパーマ。脱力系。

◆30代40代50代60代70代80代女性の白髪交じり&グレイヘア レイヤーボブにゆるふわパーマ

ボブに内巻きパーマ。前髪なしだとスッキリした印象に。

◆30代40代50代60代70代80代女性の白髪交じり&グレイヘア ボブにパーマ

こちらもボブにパーマですが、少し強めにかけてブローして仕上げる感じです。

◆30代40代50代60代70代80代女性の白髪交じり&グレイヘア ショートボブにゆるめパーマ

これもボブにパーマですが、ゆるめのパーマでふんわりとした仕上がりです。片方は耳にかけてタイトに仕上げます。

 

女性芸能人のパーマヘア

◆芸能人・有名人のパーマヘアスタイル 竹内結子(暗髪)

竹内結子さんのボブ。衣装のスーツに合わせてかっちり感のあるパーマヘアです。

カールはありますがあまりボサボサにならないように、キレイにカールが出るように仕上げています。分け目もタイトにして遊びを少なめにしていますね。

◆芸能人・有名人のパーマヘアスタイル 北川景子

北川景子さんのロングヘア。

北川景子さんは前髪ないスタイルか、役作りで髪をまとめているイメージが強いです。顔もキュートといよりは大人な雰囲気なので、前髪なしの髪型がよく似合ってますね。

ちなみにカールはアイロンで巻いてるんじゃないでしょうか。

◆芸能人・有名人のパーマヘアスタイル 辺見えみり(暗髪)

辺見えみりさんのショートカット。

辺見えみりさんといえばこんなショートカットのイメージが強いです。ファッションもいつもおしゃれなので、とてもハイセンスな仕上がりです。大人女子系。

◆芸能人・有名人のパーマヘアスタイル 松嶋菜々子

松嶋菜々子さんといえばショートからロングまで幅広い髪型をされていますが、このミディアムレイヤーも似合っていていいですね。

顔は面長タイプになりますが、斜め前髪とひし形シルエットでキレイなバランスを保っています。

◆芸能人・有名人のパーマヘアスタイル 佐々木希

佐々木希さんのワンレンにカールを付けたヘアスタイル。

黒っぽい服装と前髪なしの髪型、大きなカールと大人可愛い雰囲気が素敵ですね。

◆芸能人・有名人のパーマヘアスタイル 永作博美(黒髪)

永作博美さんもロング~ショートまでいろんな髪型をしていますが、今回はセレブな女性にピッタリのミディアムレングス。

長めのボブにレイヤーを入れて、少し強めにパーマをかけて、手で軽く引っ張りながらブローするとこういったヘアスタイルにすることができます。

◆芸能人・有名人のパーマヘアスタイル 石川さとみ

石川さとみさんといえばかわいいイメージがぴったりな芸能人です。

髪型もシースルーバングに縦長カールを入れて、甘い感じにヘアスタイルです。ご本人の印象にマッチしていますね。

◆芸能人・有名人のパーマヘアスタイル 長澤まさみ(茶髪)

長澤まさみさんはショートカットもよくされますね。

これはパーマを当ててないショートですが、ぺったんこになりやすい髪の場合は、ふんわりさせるだけのボディパーマをかけて、ベースを整えるといいですね。

◆芸能人・有名人のパーマヘアスタイル 中村アン

中村アンさんはロングのイメージが強いです。

こういったゆるいくせ毛風のパーマがあると、あまり作り込んでないナチュラルな感じに仕上がっていいですね。前髪なしのヘアスタイルで大人な女性って感じですね。

◆芸能人・有名人のパーマヘアスタイル 吉瀬美智子

50代ぐらいの方が芸能人の髪型検索すると、上位に上がってくるのが吉瀬美智子さんです。

ショートカットにパーマで流したり、外ハネカールを入れたりと、もうひと工夫を取り入れています。ひし形シルエットでバランスもキレイです。

◆芸能人・有名人の髪型 パーマヘア 新垣結衣、ガッキー(暗髪)

新垣結衣さんと言えばロングのイメージが強いですが、これは結構長いですね。

かわいいキャラの芸能人ですが、前髪なしロングで少し大人な雰囲気もあります。毛先は少しパーマをかけてありますよ。

◆芸能人・有名人の髪型 ロブにパーマ 上戸彩

ロングボブ(ロブ)に毛先にパーマのヘアスタイルです。

上戸彩さんはこういった大人な雰囲気から可愛らしいヘアスタイルまで幅広く似合います。髪は多そうですが、クセもあまりなさそうなので、いろんな髪型ができますね。

◆芸能人・有名人の髪型 アシンメトリーボブにパーマ 安田成美

安田成美さんといえば、もう少し短めのショートカットをイメージしますが、今回はボブにパーマのヘアスタイルです。

超短い前髪はこの方のトレードマークですね。

◆芸能人・有名人の髪型 パーマヘア 井川遥

大人、美人といったイメージがぴったりの井川遥さん。

ロングにウェーブをかけてヘアスタイルにも手を抜かないといったイメージでしょうか。

◆芸能人・有名人の髪型 パーマヘア 米倉涼子

米倉涼子さんは最近ではこれぐらいのボブを良く見かけます。

井川遥さんと同じく「大人・美人」のイメージが強いので、前髪なしのヘアスタイルはよく似合います。ボブにもワンカールがあるとキレイです。

 

パーマの持ちが良くなるお手入れ方法

パーマのお手入れは以下の2つのポイントを意識すると、持ちが良くなるのでいいですよ。

 

◆髪を乾かす際はカールを伸ばさないようにする

パーマ直後から約1週間ほどは特に意識して、パーマのカールを壊さないように乾かしましょう

パーマの後はまだ髪が不安定な状態です。そういった際に真っ直ぐに乾かしてしまうと、せっかくパーマで付いたカールが伸びやすくなってしまいます。

お客様に聞いてみると案外やっている人が多くてビックリしたのですが、乾かした後はクシやブラシで髪をとかさないようにしてください

髪をとかしたい場合は、乾かす前の濡れている状態にするようにしましょう。

 

◆洗い流さないトリートメントをつけてから乾かす

通常のパーマは乾かす前に洗い流さないトリートメント(オイルタイプ)をつけて乾かすのが一般的です。

しかし、デジタルパーマやエアウェーブなどのホット系パーマは、保湿力の高いヘアクリームなどをつけてから乾かすようにしましょう。

髪の乾燥を防ぐだけでなく、髪のもつれ防止にもなりますし、ダメージの拡大を防ぐことができます。

髪がダメージして毛髪内のたんぱく質が流出してしまうと、髪にコシがなくなって、結果カールも取れやすくなりますので、ダメージ予防も大切です

お出かけ前にパサツキが気になるようでしたら、追加で洗い流さないトリートメントやヘアクリームを足してあげてください。

その際は乾かす前に使った半分ぐらいの量を目安にしましょう。つけ過ぎるとベタついてしまいます。

 

パーマに関する「Q&A」

髪の乾かし方はどうすればいいの?

一般的なパーマ(以降、コールドパーマ)とデジタルパーマは乾かし方が違います。

コールドパーマは髪が塗れている時に一番カールが強くでます

なので、ドライヤーで乾かす際はカールを伸ばしてしまわないように乾かす必要があります。

毛先を手でクシュクシュと揉み込むように乾かしたり、くるくると手でカールを作りながら乾かします。

 

一方デジタルパーマやエアウェーブなどのホット系パーマは、乾いた時にカールが出やすいようになっています

乾かす時は途中まで大雑把に乾かしていても大丈夫です。最後に毛先をねじりながらカールを戻すようにすると、カールを復活させやすいですよ。

 

髪を乾かすと伸びるんですけど・・・

これは乾かし方がカールを伸ばすようになっていることが原因です。(引っ張りすぎている)

ストレートヘアの時のように乾かしてしまっていませんか?

上記でご説明した乾かし方を参考に、カールを取ってしまわないように乾かすことが大切です。

 

あともう一つ、原因を挙げられるとすれば、パーマのかかりが弱いのかもしれません。

その辺りは担当美容師さんがどういう意図でそういったパーマをしたのかによるので、一度ご相談してみるといいですよ。

 

パーマの理想的な間隔・頻度はどれぐらいですか?

  • パーマの強さ(ゆるめ/強め)
  • 髪の毛の太さ(細毛/剛毛)
  • くせ毛の有り無し
  • ダメージ度合い
  • ヘアカラーの有無

などによってもパーマの持ちは変わってきますので一概には言えませんが、参考程度に目安を書いておきます。

  • 一般的なパーマ(コールドパーマ、水パーマ、コスメパーマ)などは2ヶ月~3ヶ月ぐらい。
  • ホット系パーマ(デジタルパーマ、エアウェーブ)などは4ヶ月~6ヶ月ぐらい。

を目安に次のパーマをすると良いと思います。

あとは自分の髪質や髪の状態に合わせて、前後させればいいですよ。

 

パーマの後は最低どれぐらい期間をあけたら、カラーリングしてもいいですか?

パーマをした後のカラーリングは、最低1週間あけていただくようにお店ではお伝えしています。

その理由としては、パーマ剤の影響が落ち着くのに約1週間かかるからです。

1週間もたたずに、たとえば同日にパーマとカラーの施術をした場合は、先に施術をした方が影響を受けて状態が悪くなる場合があります。

(例)

  • ヘアカラーを先にして、パーマを後にした場合は、ヘアカラーの色落ちがあり、色持ちも悪くなりやすい。
  • パーマを先にして、ヘアカラーを後にした場合は、パーマのかかりが弱くなり、持ちが悪くなることもあります。

 

パーマが失敗!チリチリになって広がる・・・

毛先がチリチリになった場合は、パーマがかかりすぎたことが原因です。

毛先がチリチリになったのは、パーマがかかりすぎてダメージしていることが原因です。

残念ですが、パーマをかけ直してチリチリや広がりを取り除くことはできないので、少しずつ毛先をカットしていくことが最善策になります。

縮毛矯正やストレートパーマで落とせることもありますが、さらにダメージを与えてもっとひどいことになる確率の方が高いので、あまりおすすめではありません。

 

いつもまでもヘアスタイルを楽しむためには「薄毛対策」が大切

そもそも薄毛になってしまうと元も子もありません。

いつまでもヘアスタイルを楽しむためには、毎日のヘアケアに頭皮ケアを取り入れることが大切です。

そのためには、薄毛や頭皮ケアにアプローチできるシャンプー、トリートメント、育毛剤などを取り入れてみましょう。

 

スカルプケアができるシャンプー&トリートメント

haru 黒髪スカルプ プロ シャンプー

一番お手軽に頭皮ケアができるシャンプーといえば「haru 黒髪スカルプシャンプー」です。

100%天然由来の超自然派ボタニカルシャンプー。

なのに、キシまずゴワつかず、さらに、トリートメント不要で、

  • 頭皮ケア
  • 抜け毛・薄毛ケア
  • 育毛対策
  • 白髪ケア

もできるというクオリティーの高さ。

お手入れが面倒で、シャンプー1本でマルチにケアしたい人向けシャンプーです。

 

⇒ 抜け毛・薄毛・白髪の予防ができるのに100%天然由来&無添加。頭皮ケアができる「haru 黒髪スカルプシャンプー」

 

クイーンズバスルーム シャンプー&トリートメント

ダメージヘアやくせ毛で髪の引っかかりが気になる場合は、こちらのシャンプー&トリートメントがサラサラに仕上げてくれます。

また、広がりやすい髪をまとまりやすく改善してくれます。

薬用シャンプー&トリートメントでスカルプケアもできるものなので、お肌の弱い人~頭皮ケアしたい人まで幅広く対応できますよ。

⇒ くせ毛とダメージヘアに最適なシャンプー&トリートメント&洗い流さないトリートメントで髪質改善「クイーンズバスルーム」

 

さくらの森 ハーブガーデン シャンプー&コンディショナー

オーガニックのものでスカルプケアしたい場合は、こちらのシャンプー&コンディショナーがおすすめです。

シャンプーでもコンディショナーでも成分の大半を占めるのは「水」ですが、このメーカーはその水に「オーガニック ハーブティー」を使用しています。

髪や頭皮に最適なオーガニック ハーブをたっぷりと使用しているので、効果的に働きかけることができます。

今までどのシャンプーやコンディショナーを使ってもお肌に合わなかった人にこそ使ってみてもらいたい商品です。

 

⇒ フケ・かゆみ・臭い・抜け毛対策にオーガニックシャンプー&多機能コンディショナー「さくらの森 ハーブガーデン」

 

予防に最適、お手頃価格の「育毛剤」

女性ホルモン配合の薬用育毛剤「ザクローペリ」

⇒ コスパ最強!抜け毛ケア・薄毛対策・白髪予防に最適の薬用育毛剤「ザクローペリ」◇女性ホルモンと同じ働きをするザクロ配合

薄毛になってから本格的に使用する育毛剤と違って、予防のための育毛剤なら高価なものを使用する必要はありません。

この「ザクローペリ」は続けていきやすい価格なので、毎日のケアを継続的に行うことができます。

薄毛予防には、日々のケアを欠かさないことが大切です。

 

本気で育毛に取り組むなら「ダブルケア」

イクオス育毛剤&サプリ

本気で育毛を考えるなら体の外側だけじゃなく、インナーケアも大切です。

業界唯一の確かな育毛成分を配合した育毛剤と、髪の発育に必要な栄養分をサプリでサポートする方が良いに決まっています。

体の内側外側ダブルでケアするから効果を感じやすく、また実感できるまでのスピードが早い!

もうこれでダメなら、副作用覚悟で医薬品に行くしかないと言えるぐらいです。

⇒ 育毛剤&サプリを使ったダブルケアの詳細

 

おすすめヘアケア&スタイリング剤

カールをつけたり クセを伸ばしたり、両方できる「くるくるドライヤー」

カールをつける際にもクセを伸ばす際にも便利なのが、このパナソニックのくるくるドライヤーです。

特に「ロールブラシタイプ」のブラシと「はさむタイプ」のブラシが便利で、これが欲しいからこのくるくるドライヤーを選んだといっても過言ではないです。

お店でも大活躍してますよ。

 

ダメージヘアやくせ毛のもつれる髪をとかす際に快適!「ウェットブラシ」

お風呂上がりの濡れた髪をとかす際におすすめです。

ダメージヘアやくせ毛はもつれてブラッシングが大変ですが、このブラシは引っかかりにくく、ブラッシングの際のストレスを減らしてくれます。

 

ダメージでもつれやすい髪には、超サラサラに仕上がる洗い流さないトリートメントがおすすめ

「ミルボン エルジューダ サントリートメン エマルジョン」のイメージ画像

ヘアオイルとヘアクリームの両方の良いとこ取りをした洗い流さないトリートメントです。

ヘアクリームはヘアオイルと比べると保湿力が高い分、サラサラ感には弱い傾向があります。

しかし、この洗い流さないトリートメントはビックリするぐらいサラサラに仕上がります

しかも髪と頭皮のUVケアも兼ねているので、紫外線が多い時期にもピッタリのヘアケア アイテムです。

サラサラに仕上がる洗い流さないトリートメントで、頭皮につけて大丈夫なものってなかなか無いですよ!

⇒ 「ミルボン エルジューダ サントリートメン エマルジョン」の詳細

 

ムースの代わりとしても使用できる洗い流さないトリートメント

メセナ CHC セラ

セラミドや天然オイルベースの洗い流さないトリートメントです。

手触りを改善させるトリートメントではなく、保湿やキューティクルのケアに優れたトリートメントになります。

ドライヤーの前の濡れた髪へ使用することで、しっとりまとまる髪へ整えてくれます。またヘアスタイルを維持させる効果もあります。

ムースの代わりとしても使用できますので、

  • トップのボリュームを出したい場合
  • パーマのカールを出したい場合
  • 広がるボリュームを抑えたい場合

などにおすすめです。

⇒ 「メセナ CHC セラ」の詳細

 

でも、やっぱりムースが好きな人は・・・

まずはムースの代わりとして使用できる「CHC セラ」がおすすめですが、やっぱり普通のムースがいいという場合は、こちらがおすすめです。

ソフトな使用感であまり固まらず、自然な感じに仕上げてくれますよ。

無香料なので男性でも使いやすいムースです。

 

ボリュームを出したり抑えたり、外ハネや流れを作ったり、「ワックス」は便利だね

お店で使用しているワックス。

伸びが非常に良くてセット力もあり、スタイリングをする際には重宝しています。

無香料で男女兼用です。

 

固まらないので自然な感じに髪型キープするのにピッタリなヘアスプレー

お店で使用しているスプレーです。無香料で匂いもなく、ソフトで自然な感じに仕上げてくれるところが気に入ってます。

セットが終わって形が崩れないように最後に使用します。

 

ツヤがない時は「ツヤ出しスプレー」

髪のツヤが物足りない時に。

ツヤだけでなく、サラッとした手触りも得ることができます。

洗い流さないトリートメントがスプレーになっているのでベタつきにくく、特にお出かけ前に便利ですよ。

 

ホホバオイルは色々使えて超便利

インカオイル社のオーガニック・ホホバオイル

このオーガニック・ホホバオイルは様々な用途に使用できるので、すごくおすすめです。

  • ヘアケア」に
  • 頭皮ケア」「毛穴ケア」に
  • スキンケア」に
  • 全身のケア」に

ホホバオイルは天然オイルの中では軽い質感なので使いやすいですよ。

 

ヘアカラーの退色を抑える、黄色っぽい髪を落ち着ける、黄ばんだ白髪を消すには「紫シャンプー」がおすすめ

goodbye yellow(ムラシャン)

  • ヘアカラーの色持ちを良くする
  • 黄ばんだ髪を色ツヤ良く仕上げる
  • 黄ばんだ白髪を透明感のあるキレイな白髪にする

 

髪の見た目は第一印象に大きく影響します。

黄色っぽい髪だとせっかくヘアカラーしていても、良い印象に見えません。

そんな時に活躍するのが黄色を打ち消してくれる「紫シャンプー」です。

 

これで週1回~週2回シャンプーするだけでキレイに仕上げることができます。

いつものシャンプーをこれに替えるだけなので、余計な手間も入りません。

簡単なのに第一印象を大きく変えられるシャンプー、始めてみませんか?

 

⇒ 紫シャンプーでヘアカラーの色落ち・色あせ・黄ばみを予防、退色防いでキレイが続く。茶髪だけでなくブリーチ金髪毛や白髪にも役立つ「グッバイイエロー」◇使い方とコツ

 

 

以上、今回は女性のパーマヘアをカテゴリーごとに色々とご紹介しました。

あまりたくさん載せると見づらいので代表的なものをピックアップしています。

他の髪型もチェックしたい場合は、下のリンクをご活用ください。

 

その他のヘアカタログ

すべてのヘアカタログ(一覧ページ)

20代30代の髪型

40代50代の髪型

60代70代80代の髪型

パーマ

グレイヘア

薄毛が目立たない髪型