女性のイメージ画像

今回は薄毛が気になっている時や薄毛になってしまった際に、やってはいけないダメな髪型、避けたい髪型をまとめてみました。

(抜け毛が多い時や産後脱毛の際にも同じように意識するといいですよ)

髪が細く薄くボリュームがなくなるにつれてヘアスタイルもそれに合わせて変化させることで、気になる部分を目立たなくしつつもおしゃれを楽しむことができます。

そのためにはやってはいけないことを知っておくことが大切です。

ダメな部分を避けつつ髪型を選ぶことで失敗することが減らせると思います。

 

また抜け毛や薄毛の際に意識したいお手入れ方法、おすすめヘアケア、スタイリング剤なども最後の方でご紹介しています。

ぜひご活用ください。

本気で育毛に取り組むなら「ダブルケア」

イクオス育毛剤&サプリ

本気で育毛を考えるなら体の外側だけでなく、体の内側のケアも大切です。

業界唯一の「確かな育毛成分を配合した育毛剤」と、髪の発育に必要な「栄養素をサプリでサポート」するのはイクオスのみ。

インナーケアまでするから効果を感じやすく、また実感できるまでのスピードが早い。もうこれでダメなら、副作用覚悟で医薬品に行くしかないと言えるぐらいです。

⇒ 育毛剤&サプリを使ったダブルケアの詳細

 

⇒ 抜け毛や薄毛に困ったら、体の内側と外側両方のケアで効果を感じやすいと評判の「イクオス」

⇒ 育毛シャンプーやトリートメントなどホームケアに役立つもの集めました

⇒ 抜け毛・薄毛の原因と予防対策 まとめ

 

抜け毛や薄毛に関するいろんな体験談

薄毛が気になる方に似合う髪型をまとめました

 

他のヘアカタログ

世代別の髪型(20代30代 / 40代50代 / 60代70代80代

薄毛が目立たない髪型 / いろんなパーマヘア / グレイヘアに似合う髪型

薄毛が気になる際にやってはいけないダメな髪型、避けたい髪型

レイヤーのない重いショートカット

◆やってはいけないダメな髪型、避けたい髪型 重めのマッシュっぽいショートカット

トップにレイヤーがほとんど入ってない重たいニュアンスのショートカット。

薄毛が目立たない場合はとても可愛い髪型ですが、トップの薄毛が気になり始めた際には、こういった重たいヘアスタイルは避けたい髪型のひとつです。

 

似たような髪型で薄毛が目立ちにくい髪型 ↓↓↓

◆薄毛が目立ちにくい髪型 ショートカット

上の画像と同じ長さのショートカットですが、トップや全体にレイヤーを入れ、ワックスで動きを作るようにセットします。

マッシュ、マッシュショート、マッシュルームカット

◆やってはいけないダメな髪型、避けたい髪型 マッシュショート

◆やってはいけないダメな髪型、避けたい髪型 マッシュルームカット

マッシュショートやマッシュルームカット。

どちらもトップが重たく動きが出しづらい髪型です。

髪が長くなればなるほど、薄毛部分との差が大きくなるので目立ちやすくなります。

 

似たような髪型で薄毛が目立ちにくい髪型 ↓↓↓

◆薄毛が目立ちにくい髪型 前髪厚いマッシュショートにレイヤー

◆薄毛が目立ちにくい髪型 レイヤーを入れたマッシュ

◆薄毛が目立ちにくい髪型 レイヤーを入れたマッシュ02

◆薄毛が目立ちにくい髪型 マッシュレイヤー&パーマ

マッシュルームベースにレイヤーを入れて動きを出しやすくしています。

ふんわりさせるためにパーマをかけてワックスで仕上げると、さらにGOODです。

トップが重いボブ、ロブ、前下がりボブ、切りっぱなしボブ

◆やってはいけないダメな髪型、避けたい髪型 トップが重いショートボブ

◆やってはいけないダメな髪型、避けたい髪型 ワンレンっぽい重めのボブ

◆やってはいけないダメな髪型、避けたい髪型 重たい前下がりボブ

◆やってはいけないダメな髪型、避けたい髪型 切りっぱなしボブ

◆やってはいけないダメな髪型、避けたい髪型 前髪なし長めのボブ(ロブ)

上から順にショートボブ、ボブ、前下がりボブ、切りっぱなしボブ、長めのボブ。

どの髪型も重く動きがないので、薄毛が目立ちやすくなってしまいます。

 

似たような髪型で薄毛が目立ちにくい髪型 ↓↓↓

◆薄毛が目立ちにくい髪型 ボブにパーマ

◆薄毛が目立ちにくい髪型 外ハネボブ

◆薄毛が目立ちにくい髪型 ななめ前髪ボブにゆるふわパーマ

◆薄毛が目立ちにくい髪型 前髪ありのボブにパーマ

◆薄毛が目立ちにくい髪型 前髪ありのボブにパーマ02

ボブでも軽くしたり、パーマをかけたり、分け目をずらしたりすることで薄毛が目立ちにくい髪型にできます。

おすすめはやっぱりパーマが一番です。

カールが折り重なってボリュームを出したり、ハネさしたり、ブローしてボリュームを作ったり、またワックスとの相性もばっちりです。

セミロングやロングで重たい髪型(ワンレン、グラデーション)

◆やってはいけないダメな髪型、避けたい髪型 前髪なし重たいワンレン

◆薄毛が気になる際にやってはいけないダメな髪型、避けたい髪型 センター分けセミロングレイヤー

長さに変化が少なくストレートベースの髪型は、やっぱり頭頂部や分け目が一番目立ってしまいます。

顔周りにレイヤーを入れたり、毛先を巻いたりしていますが、基本は重たい髪型です。

 

似たような髪型で薄毛が目立ちにくい髪型 ↓↓↓

◆薄毛が目立ちにくい髪型 ロングレイヤーにパーマ

◆薄毛が目立ちにくい髪型 七三分けの巻き髪セミロングレイヤー

◆薄毛が目立ちにくい髪型 ロングにスパライルパーマ

パーマをかけたり、分け目をサイドにずらしたり、厚めの前髪を作ったり、それにロングになってくるとパーマもやや強めを意識すると髪のボリュームが作りやすくなりますよ。

しかしロングヘアをする場合は薄毛が気になり始めた初期の頃ぐらいまでがおすすめです。

薄毛が目立ち始めた際はショートやボブでパーマをかけることをおすすめします。

NGの髪型 まとめ

見ていただいた通り、どの長さの髪型も重たい感じの仕上がりです。

ショートカットでもトップにレイヤーがなくまん丸のマッシュルームのような髪型は、頭頂部・後頭部・つむじの薄毛が目立ってしまいますし、髪が細い柔らかい全体の毛量少ないような髪質はぺたんこになってしまいます。

もちろんボブやミディアム、ロングと髪の長さが伸びてきて重いヘアスタイルだと、余計に薄毛が目立つことは言うまでもありません。

前髪を作ってもやはり分け目などで目立ってしまうので、基本薄毛が気になる場合は、レイヤーがほとんどない重たいヘアスタイルは避けるようにしましょう。

 

薄毛を目立たないようにしたい場合は、

  • レイヤーを入れて根元を立ち上げやすくする
  • 分け目をジグザグにしたり、横分けにする
  • パーマで動きを作る
  • コテやアイロンで巻く
  • ワックスやムースを使ってボリュームをカバーする
  • アシンメトリーやツーブロックなどメリハリを強調する

といったことを意識すると薄毛に似合うように調整することができます。

 

髪の長さが長くなればなるほど、テクニックやセットの工夫が必要になってくるので、何もセットをしたくなくて見栄え良く仕上げたいなら、ショートカット~レイヤーボブぐらいまでの長さがおすすめです。

 

いつもまでもヘアスタイルを楽しむためには「育毛対策」が大切

髪がなくなってしまうと元も子もありません。

いつまでもヘアスタイルを楽しむためには、毎日のヘアケアに頭皮ケアを取り入れることが大切です。

そのためには、薄毛や頭皮ケアにアプローチできるシャンプー、トリートメント、育毛剤などを取り入れてみましょう。

 

スカルプケアができるシャンプー&トリートメント

haru 黒髪スカルプ プロ シャンプー

一番お手軽に頭皮ケアができるシャンプーといえば「haru 黒髪スカルプシャンプー」です。

100%天然由来の超自然派ボタニカルシャンプー。

なのに、キシまずゴワつかず、さらに、トリートメント不要で、

  • 頭皮ケア
  • 抜け毛・薄毛ケア
  • 育毛対策
  • 白髪ケア

もできるというクオリティーの高さ。

お手入れが面倒で、シャンプー1本でマルチにケアしたい人向けシャンプーです。

 

⇒ 抜け毛・薄毛・白髪の予防ができるのに100%天然由来&無添加。頭皮ケアができる「haru 黒髪スカルプシャンプー」

 

クイーンズバスルーム シャンプー&トリートメント

ダメージヘアやくせ毛で髪の引っかかりが気になる場合は、こちらのシャンプー&トリートメントがサラサラに仕上げてくれます。

また、広がりやすい髪をまとまりやすく改善してくれます。

薬用シャンプー&トリートメントでスカルプケアもできるものなので、お肌の弱い人~頭皮ケアしたい人まで幅広く対応できますよ。

⇒ くせ毛とダメージヘアに最適なシャンプー&トリートメント&洗い流さないトリートメントで髪質改善「クイーンズバスルーム」

 

さくらの森 ハーブガーデン シャンプー&コンディショナー

オーガニックのものでスカルプケアしたい場合は、こちらのシャンプー&コンディショナーがおすすめです。

シャンプーでもコンディショナーでも成分の大半を占めるのは「水」ですが、このメーカーはその水に「オーガニック ハーブティー」を使用しています。

髪や頭皮に最適なオーガニック ハーブをたっぷりと使用しているので、効果的に働きかけることができます。

今までどのシャンプーやコンディショナーを使ってもお肌に合わなかった人にこそ使ってみてもらいたい商品です。

 

⇒ フケ・かゆみ・臭い・抜け毛対策にオーガニックシャンプー&多機能コンディショナー「さくらの森 ハーブガーデン」

 

予防に最適、お手頃価格の「育毛剤」

女性ホルモン配合の薬用育毛剤「ザクローペリ」

⇒ コスパ最強!抜け毛ケア・薄毛対策・白髪予防に最適の薬用育毛剤「ザクローペリ」◇女性ホルモンと同じ働きをするザクロ配合

薄毛になってから本格的に使用する育毛剤と違って、予防のための育毛剤なら高価なものを使用する必要はありません。

この「ザクローペリ」は続けていきやすい価格なので、毎日のケアを継続的に行うことができます。

薄毛予防には、日々のケアを欠かさないことが大切です。

 

本気で育毛に取り組むなら「ダブルケア」

イクオス育毛剤&サプリ

本気で育毛を考えるなら体の外側だけじゃなく、インナーケアも大切です。

業界唯一の確かな育毛成分を配合した育毛剤と、髪の発育に必要な栄養分をサプリでサポートする方が良いに決まっています。

体の内側外側ダブルでケアするから効果を感じやすく、また実感できるまでのスピードが早い!

もうこれでダメなら、副作用覚悟で医薬品に行くしかないと言えるぐらいです。

⇒ 育毛剤&サプリを使ったダブルケアの詳細

 

おすすめヘアケア&スタイリング剤

カールをつけたり クセを伸ばしたり、両方できる「くるくるドライヤー」

カールをつける際にもクセを伸ばす際にも便利なのが、このパナソニックのくるくるドライヤーです。

特に「ロールブラシタイプ」のブラシと「はさむタイプ」のブラシが便利で、これが欲しいからこのくるくるドライヤーを選んだといっても過言ではないです。

お店でも大活躍してますよ。

 

ダメージヘアやくせ毛のもつれる髪をとかす際に快適!「ウェットブラシ」

お風呂上がりの濡れた髪をとかす際におすすめです。

ダメージヘアやくせ毛はもつれてブラッシングが大変ですが、このブラシは引っかかりにくく、ブラッシングの際のストレスを減らしてくれます。

 

ダメージでもつれやすい髪には、超サラサラに仕上がる洗い流さないトリートメントがおすすめ

「ミルボン エルジューダ サントリートメン エマルジョン」のイメージ画像

ヘアオイルとヘアクリームの両方の良いとこ取りをした洗い流さないトリートメントです。

ヘアクリームはヘアオイルと比べると保湿力が高い分、サラサラ感には弱い傾向があります。

しかし、この洗い流さないトリートメントはビックリするぐらいサラサラに仕上がります

しかも髪と頭皮のUVケアも兼ねているので、紫外線が多い時期にもピッタリのヘアケア アイテムです。

サラサラに仕上がる洗い流さないトリートメントで、頭皮につけて大丈夫なものってなかなか無いですよ!

⇒ 「ミルボン エルジューダ サントリートメン エマルジョン」の詳細

 

ムースの代わりとしても使用できる洗い流さないトリートメント

メセナ CHC セラ

セラミドや天然オイルベースの洗い流さないトリートメントです。

手触りを改善させるトリートメントではなく、保湿やキューティクルのケアに優れたトリートメントになります。

ドライヤーの前の濡れた髪へ使用することで、しっとりまとまる髪へ整えてくれます。またヘアスタイルを維持させる効果もあります。

ムースの代わりとしても使用できますので、

  • トップのボリュームを出したい場合
  • パーマのカールを出したい場合
  • 広がるボリュームを抑えたい場合

などにおすすめです。

⇒ 「メセナ CHC セラ」の詳細

 

でも、やっぱりムースが好きな人は・・・

まずはムースの代わりとして使用できる「CHC セラ」がおすすめですが、やっぱり普通のムースがいいという場合は、こちらがおすすめです。

ソフトな使用感であまり固まらず、自然な感じに仕上げてくれますよ。

無香料なので男性でも使いやすいムースです。

 

ボリュームを出したり抑えたり、外ハネや流れを作ったり、「ワックス」は便利だね

お店で使用しているワックス。

伸びが非常に良くてセット力もあり、スタイリングをする際には重宝しています。

無香料で男女兼用です。

 

固まらないので自然な感じに髪型キープするのにピッタリなヘアスプレー

お店で使用しているスプレーです。無香料で匂いもなく、ソフトで自然な感じに仕上げてくれるところが気に入ってます。

セットが終わって形が崩れないように最後に使用します。

 

ツヤがない時は「ツヤ出しスプレー」

髪のツヤが物足りない時に。

ツヤだけでなく、サラッとした手触りも得ることができます。

洗い流さないトリートメントがスプレーになっているのでベタつきにくく、特にお出かけ前に便利ですよ。

 

ホホバオイルは色々使えて超便利

インカオイル社のオーガニック・ホホバオイル

このオーガニック・ホホバオイルは様々な用途に使用できるので、すごくおすすめです。

  • ヘアケア」に
  • 頭皮ケア」「毛穴ケア」に
  • スキンケア」に
  • 全身のケア」に

ホホバオイルは天然オイルの中では軽い質感なので使いやすいですよ。

 

ヘアカラーの退色を抑える、黄色っぽい髪を落ち着ける、黄ばんだ白髪を消すには「紫シャンプー」がおすすめ

goodbye yellow(ムラシャン)

  • ヘアカラーの色持ちを良くする
  • 黄ばんだ髪を色ツヤ良く仕上げる
  • 黄ばんだ白髪を透明感のあるキレイな白髪にする

 

髪の見た目は第一印象に大きく影響します。

黄色っぽい髪だとせっかくヘアカラーしていても、良い印象に見えません。

そんな時に活躍するのが黄色を打ち消してくれる「紫シャンプー」です。

 

これで週1回~週2回シャンプーするだけでキレイに仕上げることができます。

いつものシャンプーをこれに替えるだけなので、余計な手間も入りません。

簡単なのに第一印象を大きく変えられるシャンプー、始めてみませんか?

 

⇒ 紫シャンプーでヘアカラーの色落ち・色あせ・黄ばみを予防、退色防いでキレイが続く。茶髪だけでなくブリーチ金髪毛や白髪にも役立つ「グッバイイエロー」◇使い方とコツ

 

 

以上、今回は薄毛が気になっている方や薄毛になってしまった際にやってはいけないダメな髪型、避けたい髪型をまとめてみました。

新しいヘアスタイルをお探しの際に、参考になれば幸いです。

 

他にもいろいろとヘアカタログを作りました。

もっといろんな髪型をチェックしたい場合は、下記リンクをご活用ください。

 

他のヘアカタログ

すべてのヘアカタログ(一覧ページ)

20代30代の髪型

40代50代の髪型

60代70代80代の髪型

パーマ

グレイヘア

薄毛が目立たない髪型

▼頭頂部・分け目・つむじ・後頭部のカバーができる髪型▼

▼薄毛が気になる時のパーマヘア カタログ▼