女性の髪のイメージ画像

40代50代のいろんな髪型をご紹介&解説するヘアカタログです。

 

ヘアスタイルを考える時に困ることありませんか?

「どんな髪型にしたらいいんだろう?」

迷った時は、いろいろチェックしてみることです。

いろんな髪型でヘアカタログを作って見ましたので、美容室に行く前、新しい髪型を探している時など、アイデアを得るためにこのヘアカタログをご活用ください。

 

その他のヘアカタログ



40代50代の髪型 おすすめミディアムヘア

◆40代50代の髪型 おすすめミディアムヘア

少し長めのボブにゆるいパーマをプラスした髪型です。

重くなりがちなボブもパーマをかけることで、適度な動きを出す事ができます。

これぐらいのゆるいパーマだと、軽く乾かすぐらいのセットでいいので、セットが苦手な人でもおすすめできます。

◆40代50代の髪型 おすすめ軽めのミディアムヘア

ミディアム レングスにレイヤーを入れて軽い質感のヘアスタイルです。

レイヤーを入れると毛先がピンピンハネたりしやすいので、ブローもしくはアイロンで、内巻きにするように仕上げるとボサボサに見えなくていいですよ。

この髪型は髪が多い人だけではなく、ナナメ前髪は小顔効果もありますので、顔を小さく見せたい人にもおすすめです。

◆40代50代の髪型 おすすめミディアムボブ パーマ

ロブ(ロングのボブ)ですね。

長いボブなので重くなりすぎないように毛先にパーマ、もしくはアイロンでカールを付けると上品にまとまった印象になります。

この髪型は幅広い年齢層に対応できます。

◆40代50代の髪型 ミディアムボブ

同じボブですが、今度は軽い感じのボブです。

上のロブと比べて長さが短いのはもちろん、毛先のニュアンスも軽くしています。

前髪を6:4から分けて下ろすだけでも、イメージがガラリと変わりますね。

トップのボリュームを意識しながら内巻きブローでいけそうです。

◆40代50代の髪型 長めで毛先強めのパーマ

重めのミディアムレイヤーに、中間~毛先にかけて強めのパーマしているヘアスタイルです。

ざっくり乾かして、スタイリング剤でクシュクシュっとカールを出すようにセットするだけなので、朝のお手入れが簡単な髪型です。

梅雨などの湿気が多い時期でもパーマのウェーブがあるので、崩れても大丈夫な楽チンヘアですね。

◆40代50代の髪型 グラマラスボブ パーマスタイル

ミディアム レングスに少なめのレイヤー、ゆるいパーマのヘアスタイル。

毛先のCカールぐらいの仕上がりは、同じカール感のある仕上がりでも、柔らかい印象になります。

セットも乾かすだけで簡単なので、パーマを普段しない人がお試しするにはちょうどいいですね。

◆40代50代の髪型 グラデーションボブにパーマ

ボブですが、えり足をハネさしたヘアスタイルです。

カットでえり足を少し残してあります。ブローでも、アイロンでも、パーマでも同じような仕上がりにすることができます。

えり足をハネさすことで軽い感じに見えますね。

◆40代50代の髪型 おすすめパーマヘア

ボブでちょいと強めにウェーブを入れてあります。

パーマやアイロンで仕上げるなら、顔まわりを流すようにして、残りは内巻きと外巻きをランダムに巻くことで、こういったボリュームと動きがある髪型にすることができます。

多い髪質だとボリュームが出すぎてしまうので、細い髪質・普通ぐらいのあまりクセのない人へおすすめです。

◆40代50代の髪型 おすすめリッジがあるパーマヘア

上のヘアスタイルと似ていますが、こちらはミディアムレイヤーベースではないでしょうか。

これぐらいの長さになると、少し多めの髪質でも、ウェーブを出すことでまとまって見えるようになります。

色が暗めなのもあって、落ち着いた印象に仕上がってますね。

◆40代50代の髪型 前髪なしのアイロンヘア

ロブにゆるい大きいパーマをかけたヘアスタイルです。

あまり作り込んでいないナチュラル感のある仕上がりです。(実際には結構作り込まれていますけど 笑)

今っぽいヘアスタイルですね。

 

 

以上、40代50代のおすすめミディアムヘアについてご紹介しました。

あまりたくさん載せると見づらいので代表的なものをピックアップしています。

他の髪型もチェックしたい場合は、下のリンクをご活用ください。

 

その他のヘアカタログ

すべてのヘアカタログ(一覧ページ)

20代30代の髪型

40代50代の髪型

60代70代80代の髪型

パーマ

グレイヘア

 

合わせて読みたい