メンズ グレイヘアのイメージ画像

女性に比べて男性の方がグレイヘア率高いですよね。

自分がゆくゆくグレイヘアになっていくということもあり、メンズのグレイヘアスタイルを調べてみました。

適応年齢は30代~70代ぐらいまでの幅広い年代に似合うように、バランスの整った髪型をチョイスしています。

かっこいい感じの髪型を載せておくので、気になる人はチェックしてみてください。

一部グレイヘアじゃない若い人のヘアスタイルも載せていますが、年齢が上がっても、白髪になっても、同じ髪型でいけるようなものを選んでいます。

黒髪で若いヘアモデルだからといって、60代の人ができないわけじゃないので、それを念頭にご覧ください。

またグレイヘアにする際のコツ・ポイント、意識したいお手入れ方法、おすすめアイテムなども一緒にご紹介します。

 

⇒ メンズのパーマ・ヘアカタログはこちらです。

 

その他のヘアカタログ



【髪の長さ別】ヘアカタログ

ベリーショート

◆40代50代60代70代男性メンズ・グレイヘアの髪型(坊主・ベリーショート)

坊主に近い感じのベリーショート。

これぐらい短くてスッキリ感があると、見かけが若い仕上がりになりますね。ワックスなし、セットなしで大丈夫な楽ちんヘアです。

◆50代60代70代外人の髪型(ベリーショート)

ベリーショートですが、トップに動きが出ていて、バランス良く仕上がってます。

こちらはワックスか弱いジェルなどでセットして、軽く動きを出すように仕上げます。この髪型はセットしないと丸坊主がただ伸びたような感じに見えてしまいます。

◆30代40代50代60代70代男性メンズ・グレイヘア スポーツ刈り風ベリーショート

刈り上げのベリーショートですね。

何もセットしないとただのスポーツ刈りに見えてしまいますが、トップと前髪がポイントで、そこで少しおしゃれに見えますね。

ショートヘア

◆メンズグレイヘアの髪型(ショートカット 01)

サイドを刈り上げて、トップを長めに残したヘアスタイルです。

先程のスポーツ刈り風ベリーショートと同じような髪型に見えますが、トップの角が長めになっています。角まで刈り上げていないので、柔らかい印象になっています。

モデルさんの爽やかなイメージとマッチしていい感じです。スタイリングは片方に流れをつけて、前髪を少し垂らすようにします。

◆50代60代70代メンズグレイヘア ショートカット

これもサイドと後ろを刈り上げてますが、刈り上げのポイントがもう少し下になっています。前髪を短くして、立体感だけ付けるように仕上げます。

◆後ろV字の刈り上げスタイル

後ろの刈り上げ部分をV字にして、つむじと後頭部に長さを残した髪型です。

後頭部は長めになりますが、刈り上げもあるのでスッキリ感があります。グレイヘアにはこういったメリハリを付けるといいと思いますよ。

◆30代40代50代60代70代男性メンズ・グレイヘアの髪型

おとなしめのツーブロックヘア。

前髪を横に流してデコ出しして、ツンツン感を出さないようにワックスでまとめて仕上げると、幅広い年齢層のグレイヘアに似合いますよ。

ミディアムヘア

◆30代40代50代メンズ・グレイヘア ウルフカット&パーマ

パーマをかけたミディアムレイヤーです。

グレイヘアでミディアムぐらいの長さにする場合は、パーマで動きを出して、顔も出していくようにしないと、もっさりとして清潔感がないように見えてしまいます。

服装にも気を配って爽やかイメージを出すように工夫しましょう。

◆30代40代50代メンズ・ミディアムヘア サイドパート

これぐらいメリハリ効かした方が長さがあるグレイヘアにはいいですよ。サイドパートから分けて、片方は耳にかけてスッキリとします。パーマでカールを付けるのも忘れずに。

◆60代70代男性 ツーブロック&オールバックの髪型

髪の長さがありますが、顔がスッキリと出ているので、清潔感と爽やかさがあります。

これは風でなびいてますが、これぐらい顔を出すようにセットするとミディアムレングスでもうっとおしさを感じないですね。

顔を出すと清潔感がでるという参考にご紹介しました。

 



【髪型別】おすすめヘアスタイル

ソフトモヒカン(ソフモヒ)

◆30代40代50代60代70代男性メンズ・グレイヘアの髪型 爽やかなベリーショート(ソフトモヒカン)

刈り上げ坊主に近いベリーショート、形はソフトモヒカンです。

これぐらいの短髪だと、スッキリして清潔感がありますね。

◆30代40代50代60代70代男性グレイヘアにソフトモヒカン

上よりも長めのソフトモヒカンです。

ショートカットですがトップに長さを残すようにカットして、トップに寄せるようにセットをするとソフトモヒカンになります。

前髪は片方に流して下ろすようにするとおでこが広い人もカバーすることができます。

ツーブロック

◆30代40代50代60代70代メンズ・グレイヘア オールマイティー・ツーブロック

ツーブロックにゆるいパーマをかけたヘアスタイルです。

サイドがスッキリして上に流れもついているので、柔らかくて爽やかなイメージになります。30代~70代まで誰がしてもおかしくない髪型ですね。

◆30代40代50代男性ツーブロックの髪型

上と同じようなツーブロックですが、こちらはパーマなし。

ワックスなどで流れを付けるようにセットします。片方に下ろした前髪がポイントです。少しワイルドさも感じるヘアスタイルですので、ちょい悪オヤジ目指す人にはピッタリですね。

◆ちょい悪オヤジのワイルド・ツーブロックカット

ちょい悪オヤジのツーブロックヘアです。

流すようにタイトにセットしています。先程の前髪ありのツーブロックとまた違った印象になりますね。

◆個性派ツーブロック(パーマ 01)

ちょい悪が行き過ぎた感じのツーブロック。(笑)

上のヘアスタイルをさらに強調した感じです。今度は前髪下ろしてますね。ゆるいパーマをかけた方がセットしやすくていいですよ。

◆30代40代50代60代70代男性メンズ・グレイヘアの髪型 長めのソフトモヒカン風ツーブロック

ソフトモヒカンっぽくトップを立たせてツンツン感を作ったヘアスタイルです。

こういった髪型はジェル使うほうがセットしやすいですね。60代ぐらいグレイヘアでもかっこいい髪型になるんじゃないでしょうか。

◆外人のオールバック風ツーブロック

オールバック風にかっちりセットしているヘアスタイルです。

堅いイメージもありますが、これでスーツきたら似合うでしょうね。分かりにくいですがツーブロックです。

坊主(ボウズ)

◆男性の髪型(メンズ・グレイヘア)そのまんま丸坊主

バリカンで刈り上げた、まんまの丸坊主ヘア。お家でセルフカットするとこんな感じになります。スッキリと清潔感があって、長くて不潔感満載の髪型より全然いいと思います。

◆男性の髪型(メンズ・グレイヘア)上下にメリハリつけたボウズ

同じような坊主ヘアですが、サイドと後ろを短く刈り上げて、トップの長さを少し残しています。

同じ坊主ヘアですが、こちらはサロンに行ってカットしている感じに見えますね。ややおしゃれ感アップ。

◆男性の髪型(メンズ・グレイヘア)ベリーショートのボウズ

ソフトモヒカンの前髪なしのヘアスタイルです。前髪がないことで坊主っぽさが出てきます。

つむじにかけて長くなるようにカットします。サイドなどもソフトな刈り上げなので、「今カットしてきました」感がなくて、ナチュラルでいいですね。

オールバック

◆50代60代70代の外人グレイヘア ちょい悪オヤジ・ワイルド系オールバック

ちょい悪オヤジにぴったりなワイルド系ヘアスタイル。

ジェルか硬めのムースなどのスタイリング剤つけて、かっちりセットすることがポイントです。こういった髪型にとても似合うのが黒い服装です。引き締まって見えます。

ダンディな感じにしたい場合は、グレー調のスーツなどでもいいと思いますよ。

◆60代70代 グレイヘア 刈り上げオールバック

サイドと後ろを刈り込んだオールバックです。

サイドの面が整っているのと、かっちりとセットしているので全体的に堅いイメージがある髪型です。古風なオールバックよりもこちらの方が今にはあいますね。

七三分け

◆50代60代 オールバック風七三分け

こちらのヘアスタイルもオールバックに似ていますが、七三分けでかっちりとセットしている髪型です。

年齢を重ねてもこういった髪型はやりやすそうですね。

◆かっちり分けた七三分け

サイドを短く刈り上げて、七三分けできっちり分けたツーブロックヘアです。

ぴっちりセットしているので、個性的なイメージになります。何気に眼鏡が髪型をカジュアルに見せているポイントです。

◆七三分けにパーマ

こちらもツーブロックの七三分けですが、大きいパーマをかけて動きが出るようにしています。

こういった動きやカールがあると、白髪が多くても決まって見えますよ。グレイヘアにパーマはおすすめです。

 



白髪交じりでも似合うグレイヘア向け【パーマ】

◆グレイヘアに似合うパーマ 動きのあるショートカット

こういった爽やか系のパーマはグレイヘアには似合いますね。

長すぎないショートでトップやサイドにカールを出すと、動きや軽さを感じられるので、くすんでしまいがちなグレイヘアも華やかさが出てきます。

◆グレイヘアに似合うパーマ ななめ前髪ショートカット

こちらの髪型はランダムに動きを出して、ハネさすことで軽い感じに仕上がってます。50代ぐらいまでなら全然いけそうです。60代以上はハネを減らすかなくして、まとまったセットをするといいですよ。

◆グレイヘアに似合うパーマ ベリーショート

ツーブロックにピンパーマをかけたヘアスタイル。

トップを下ろしてかぶせると重たくなりますが、パーマで動きをつけているので、軽く見えます。前髪を下ろすと優しいイメージになりますね。

前髪を上げてハネさすとハードなイメージも作れます。

◆外人の髪型(パーマ ヘアスタイル 01)

ワイルドなちょい悪オヤジ風パーマヘア。

レイヤーカットですが、全体的に少し長め残して、大きなパーマをかけています。

パーマないとボサボサですが、カールがあってセットすると、ダンディなオヤジになります。(笑)

服装のおしゃれにも気を配るようにすると、「ボサボサ感⇒ ダンディー」になりますね。

◆外人のミディアムヘア パーマ

これは・・・なかなかする人も少ないでしょうけど、一応ご紹介・・・

レイヤーボブにパーマでウェーブを作っています。パーマのかけ方次第で、ざっくり乾かすとこういったヘアスタイルに仕上げることができます。

この辺の髪型はほんときっちりセットしとかないと、不潔に感じられてしまうことも…

これぐらいの長さにするならファッションにも気をつけて、清潔感を大切にしましょう。

【ビジネスマン向け】グレイヘア

◆40代50代60代外人のグレイヘア ビジネスマン&スーツ向け ツーブロックカット

ツーブロック風のショートカットですね。

ビジネススーツと相まっておしゃれに仕上がっていますね。カールが出てますがパーマじゃなく、くせ毛っぽそうです。誰にでも似合うショートカット。

◆ビジネスマン向けのグレイヘア サイドパートショットカット

50代ぐらいまでのビジネスマンなら白髪交じりのグレイヘアでも、こういったセットをするとヘアスタイルが決まっていいと思いますよ。

流れつけにくい時はゆるいパーマかピンパーマをかけるとセットしやすくできます。

◆ビジネスマン向けのグレイヘア 前髪下ろしたおとなしめショートカット

ショートカットの教科書に出てきそうな髪型です。

年齢、白髪の有無、時代に関係なく、いつでも好感度が高そうなヘアスタイルです。

ワックスを使って隙間を作るようにセットすると、より良い仕上がりになりますよ。

◆ビジネスマン向けのグレイヘア ソフトモヒカン

ソフトモヒカンです。

あまり刈り込んでいないため柔らかい印象で、営業に行くビジネスマンでもやりやすい髪型です。

ワックスなしでもいけますが、軽くワックスつけてセットするとよりかっこいいですね。

◆ビジネスマン向けのグレイヘア 七三分け

かっちり七三分けでセットした真面目な感じの髪型ですが、ツーブロックがベースにありますので、割とカジュアルなところもあります。

70代でも全然いける髪型です。七三分けなんかはその世代には受け入れやすいヘアスタイルではないでしょうか。

 



白髪の似合うかっこいい男性芸能人・有名人

◆鈴木一朗(イチロー)白髪交じり坊主(ボウズ)ヘアスタイル ベリーショート

世界のイチロー。

ほとんど坊主に近いですが、ハンサム&服装がおしゃれなので似合ってます。白髪交じりでもかっこいいですね。

おでこが狭い人は坊主が似合いやすいですよ。

◆三浦カズ ベリーショート・ショートカット(スポーツ刈り)

三浦カズさん。

スポーツ刈りっぽいショートカット。セットはしてないと思います。硬い髪で自然と立つんでしょうね。

サイドは刈り上げ後の伸びかけですが、まだもう少しいけそうです。

◆三浦知良 オールバック風ショートカット

先程の髪型よりトップが長めです。サイドと後ろを刈り上げているオールバックですね。

これぐらいメリハリがあった方が髪型が決まりますね。

◆吉川晃司 前髪下ろしたベリーショート(シルバーアッシュ)

白髪といえば、吉川晃司さん。

ショートカットで前髪下ろした髪型です。この人の前髪の作り方は上手いです。いつもセットが上手だなと関心します。

これはなんか色つけてますね。シルバーアッシュ系だと思います。シルバーワックスかカラーバターのシルバーかな。

一日だけグレーに染めるなら、シルバーワックスがおすすめ。シャンプーするとキレイに落ちます。

カラーバターのシルバーなら、もう少し持たせることができます。最近流行りのカラートリートメントですね。

◆吉川晃司 前髪下ろしたショートカット

こちらはリアルな白髪のグレイヘアです。

前髪を少しだけ下ろしていますが、これがあるのとないのじゃ仕上がりイメージが全然違います。やっぱりかっこいいのは前髪ありの方ですね。

◆吉川晃司 伸びかけのショート

白髪増えましたね。白髪交じりのごま塩頭から一気にグレーになりました。

ツンツン感をなくして、おとなしめにまとめたスタイリングです。おでこを見せる所と前髪を垂らす所のバランスが大切です。

◆ブラッド・ピット

ブラッド・ピットのベリーショートです。

大分白髪多いですね。オーソドックスなベリーショートカットですが、かっこいいブラピなら、なにしても似合います…

◆ジョージ・クルーニー(坊主ヘアスタイル)

ジョージ・クルーニーの坊主に近いベリーショート。髪の毛はくせ毛で柔らかそうですね。

「The・グレイヘア」って感じの髪型です。くせ毛でくるりんとしてボウズっぽく見えますが、ちゃんとトップはサイドよりも長めにしてあります。

 

ここまで色々とジャンルに分けて、おすすめヘアスタイルをピックアップしました。あまりたくさん載せると見づらいので代表的なものをご紹介しています。

他の髪型もチェックしたい場合は、下のリンクをご活用ください。

 

その他のヘアカタログ

 



メンズ・グレイヘアの作り方&お手入れ方法 3つのポイント

男性のグレイヘアをかっこよく見せるポイントはいくつかあります。

  • メリハリをつける
  • ハードなヘアスタイルでも、ソフトなヘアスタイルでも清潔感が大切
  • セットして髪型を整える

メリハリをつける(動きを出す)

メンズのグレイヘアは基本ショートカットが多いと思いますが、あまりメリハリが効いてないヘアスタイルだと、坊主が伸びたような感じになります。

もしくは、ボサボサ感がある仕上がりになります。

白髪でボサボサだと不潔でダサいです。

トップ長めに残して、サイドや後ろを短めにするなど、スタイルに緩急をつけるようにすると良いでしょう。

刈り上げじゃないスタイルの場合だと、サイドをスタイリング剤などでボリューム抑えたりなどの工夫を入れるといいですね。

清潔感を出す

年齢を重ねるほどに清潔感を大切にしたいものです。白髪がある人は特に。

  • サイド・後ろ・えり足をスッキリする
  • スタイリング剤でセットする
  • ファッションに気をつける
  • 黄色い・黄ばんだ白髪を放置しない

この辺に気をつけるといいでしょう。

年取って不潔だと誰も寄ってきてくれないので、「清潔感」大事ですよ。

 

黄ばんだ白髪を消す方法

白髪は放って置くと、黄色っぽい仕上がりになる場合があります。

黄ばんだ感じだと、あまりシャンプーしてない不潔な人に見えてしまいます。

不潔に見えるとかっこいいどころじゃなく、だれも寄ってきてくれなくなるので、そういった場合は「ムラシャン」といって、黄ばみを消すシャンプーして「透明感」を出すといいですよ。

これで週一~週二ぐらいシャンプーするだけでキレイな仕上がりになります。

グレイヘアの人は一本備えていたいシャンプーです。

スタイリング剤でセットする

年齢を重ねていくとついついセットが面倒に感じて、そのままなにもしないでいることがありませんか。

やはりセットしていると身の回りに気を配ってる感じがしますし、外出しても気分が良いと思います。

いつもいつもセットしなくてもいいですが、人に合う時はセットするようにしてくださいね。

 

スタイリングする際のポイント

  • 髪の根元を軽く濡らして、ドライヤーで根元を立たせるようにブローします。セットの土台を作っておくとスタイリングが楽になりますよ。
  • メリハリをつけることを意識する。(トップはボリュームアップ、サイドや後ろはボリュームダウンなど)
  • ワックス、ジェル、ムース、スプレーなどスタイリング剤を使う。
  • 上手くセットできていなくても、他人にはそれなりに見えてしまいます。完璧じゃなくてもOK。

 

スタイリングが面倒な人は、ツーブロックなどのメリハリが強めのヘアスタイルにすると、ワックスなし、セットなしでもそれなりに見えます。

薄毛ケア・予防対策が大切!

そもそも男性は薄毛、というかハゲてしまうと元も子もありません。

毎日のケアで薄毛・ハゲ予防対策をしていくことが、少しでも長い間ヘアスタイルを楽しむコツです。

まだ薄毛や抜け毛を感じない頃から、コツコツ頭皮ケアしていくことが大切です。

そのためには、薄毛や頭皮ケアにアプローチできるシャンプー、トリートメント、育毛剤などを取り入れてみましょう。

スカルプケアができるシャンプー

「ザクロー精炭酸シャンプー」は女性ホルモンと同じ働きをする「ザクロ」を配合しているシャンプーです。

(男性の使用もOK)

  • 抜け毛、薄毛、育毛
  • 頭皮のカユミ、フケ
  • ハリ・コシ、ボリュームアップ
  • 頭皮のニオイ

といった悩み対策にピッタリのシャンプーです。

毎日のシャンプーで一緒に頭皮ケアをしてしまいましょう。

頭皮ケアができるトリートメント

DEMIから発売されている「ビオーブ スキャルプトリートメント」は、頭皮と髪の両方に効果がある「スキャルプケアを兼ね備えたトリートメント」です。

髪だけでなく、頭皮トリートメントも一緒におこなえるので、ワンステップで簡単手間いらず。

トリートメントでも頭皮ケアができるようにしてしまいましょう。余計な手間を省くことがケアを続けていけるポイントです。

予防に最適、お手頃価格の「育毛剤」

薬用育毛剤「ザクローペリ」

薄毛になってから使用する育毛剤と違って、予防のための育毛剤なら高いものを使用する必要はありません。

続けていきやすい価格なので、毎日のケアを継続的に行うことができます。

薄毛予防には、日々のケアを欠かさないことが大切です。

最終手段はAGA治療薬

毎日のケアを欠かさず行っていても、老化や遺伝にはなかなか勝てません。

次第に薄毛が進んできた時は、最終手段として薄毛の治療薬を使うという方法もあります。

まずは取り扱いのある病院で相談してみてください。

 

以上、メンズのグレイヘアに関することをまとめてみました。

すでにグレイヘアにしている人、またこれからグレイヘアにしようと思っている人の参考になれば幸いです。

 

その他のヘアカタログ

すべてのヘアカタログ(一覧ページ)

20代30代の髪型

40代50代の髪型

60代70代80代の髪型

パーマ

グレイヘア

 

合わせて読みたい