女性のイメージ画像

40代50代の女性で薄毛が気になっている方に、パーマを使ってボリュームアップや弱点をカバーできる髪型カタログを作ってみました。

  • 頭頂部/分け目/つむじが目立つ、全体的にぺたんこになるといった気になる部分をカバーしつつ、良いヘアスタイルに仕上げたい。
  • パーマの失敗を避けたい。
  • 薄毛をカバーするには何を意識すれば良いのか知りたい。
  • いろんなパーマヘアを見たい。

薄毛とパーマで悩んだ際はチェックしてみてくださいね。

 

⇒ 薄毛の際にやってはいけないダメな髪型、避けたい髪型

 

髪型は40代50代に合わせられるものをピックアップしていますが、ヘアモデルは若い場合もあります。

ですが大人世代でも似合うような髪型をチョイスしていますので、ヘアモデルが若いからといって40代50代の方がその髪型をする似合わないわけではないのでご安心ください。

 

また記事の下記の方で、

  • パーマの持ちが良くなるお手入れ方法
  • パーマに関する Q&A
  • 抜け毛や薄毛の際に意識したいお手入れ
  • おすすめヘアケア&スタイリング剤

などもご紹介しています。ぜひご活用ください。

 

⇒ 抜け毛や薄毛に困ったら、体の内側と外側両方のケアで効果を感じやすいと評判の「イクオス」

⇒ 育毛シャンプーやトリートメントなどホームケアに役立つもの集めました

⇒ 抜け毛・薄毛の原因と予防対策 まとめ

 

抜け毛や薄毛に関するいろんな体験談

薄毛が気になる方に似合う髪型をまとめました

 

他のヘアカタログ

世代別の髪型(20代30代 / 40代50代 / 60代70代80代

薄毛が目立たない髪型 / いろんなパーマヘア / グレイヘアに似合う髪型

40代50代向け 薄い頭頂部や分け目・つむじをカバーするおすすめヘアスタイル&髪型カタログ

ベリーショート、ショート、ショートボブ、グラデーションボブ

◆40代50代薄毛が気になる女性向け おしゃれ&お手入れが楽な髪型 ショートカットにゆるめのパーマ(明るい茶髪)

ショートにゆるふわパーマです。40代50代の大人女性の方にピッタリなヘアスタイルですね。

ショートカットでパーマがあるのでトップのボリュームも出しやすく、またこれぐらいの長さだと分け目もはっきりとつけないようにもできます。

前髪を作ったショートカットはシルエットも調整しやすいので、丸顔さん・面長さん・おでこ広いとお悩みの方でも似合う髪型です。

耳に髪をかけたりするとよりスッキリとした印象にすることもできますね。

◆40代50代薄毛が気になる女性に似合う髪型 七三分けボブしっかりパーマ(アッシュブラウン)

前髪なしのボブに強めにかけたパーマで動きを作っているヘアスタイル。

前髪なしの甘くなりすぎない感じが40代50代の大人女性にピッタリです。

頭頂部のボリュームが気になる方は、七三分けなど左右にずらしてジグザグに分け目を作るようにするといいですよ。

全体がぺったんになりやすい人におすすめしたい髪型です。

◆40代50代おでこ広い女性に似合う ゆるふわショート&パーマ(ハイライト&ローライト)

厚い前髪を作り全体的に前に流れを持ってきて分け目を作らないようにしているショートカット。

おでこ広いとお悩みの方にピッタリな髪型です。

前髪がスカスカになってしまうような方は、もう少し短い前髪を作るようにアレンジします。

こういった髪型はパーマがないと重い感じになりますが、トップにレイヤー入れてパーマで動きを出していますので、いい仕上がりです。

◆40代50代 薄毛が気になる女性に似合う髪型 ボブに根元からのパーマ(茶髪)

軽くしたボブに根元からやや強いパーマをかけて、ボリュームを出しているヘアスタイル。

髪細い柔らかい少ない方やびまん性脱毛症などの全体的にぺたんとしやすい方にピッタリな髪型です。

セットの際は全体をボリュームアップさせるのではなく、片方の髪は耳にかけてスッキリ見せる(メリハリを作る)のがポイントです。

◆40代50代薄毛が気になる女性に似合うパーマ 毛先を散らしたラフなボブ(茶髪)

毛先を中心にパーマをかけて散らすようにセットしたボブ。

前髪なしで大人女性にピッタリな印象のボブです。

セットの際はわざと外ハネさしたり、ラフに仕上げることがポイントです。

頭頂部の薄毛が気になる方がこういった髪型をする場合は、

  • 分け目をサイドに持ってくること
  • ジグザグに分け目を作って薄さを感じにくくすること
  • 不規則に巻いたパーマを無造作に仕上げること

などの工夫をするとボリュームカバーもでき、動きのあるいい感じのヘアスタイルにすることができます。

◆40代50代向け 薄毛が目立ちにくい髪型 大きいカールの外ハネショートボブ(アッシュブラウン)

軽いショートボブベースにカットしておいて、パーマで動きをプラス。外ハネカールがあることで華やかな印象です。

お手入れは案外簡単です。手で軽く乾かした後、ワックスを揉み込むようにつけるとこういった仕上がりにすることができます。

外ハネカールの部分は指でつまむようにするのがポイントです。

薄毛が気になる方全体的に大丈夫ですが、特に髪がペタンとしやすい方などにはピッタリですね。

七三分けにして、ジグザグに分けるとさらにいいですよ。

◆40代50代 大人女性に薄毛が目立ちにくいおしゃれな髪型 外ハネベリーショート(明るい茶髪)

薄毛が気になる方にはショートレイヤーは鉄板です。

分け目ができないので薄い頭頂部をカバーしやすいのと、トップの立ち上がりが作りやすいからです。

ワックスで頭頂部のボリュームを作りながら、ハネさしたりしながら全体的なバランスを整えます。

セットの際に髪を少し散らすことで華やかな印象になりますね。

◆40代50代 薄毛が気になる女性に似合うおしゃれなパーマ 外ハネショート(茶髪)

こちらはショートにパーマで動きを出しやすいようにしたヘアスタイル。

頭頂部の立ち上がりと外ハネカールがあり、軽やかな仕上がりです。

40代50代の人はこれぐらいの軽い前髪で、顔まわりをスッキリさせるのが好印象に見えるポイントです。

◆40代50代 薄毛が気になる方に似合う髪型 ショートボブに強めのパーマ

グラデーションボブに前髪から強めのパーマをかけたヘアスタイル。

分け目を作らずにカーリーに仕上げることで、頭頂部やつむじが気になる場合でもボリュームが出せる髪型ですね。

前髪に強いパーマは個性的に仕上がるので、前髪部分のみパーマなしかゆるいパーマに変更すると、もっと柔らかい感じに仕上げることもできます。

◆40代50代向け 薄毛が目立ちにくい髪型 マッシュボブにゆるふわパーマ(茶髪)

マッシュボブにレイヤーを入れて軽い感じにしておいて、ゆるふわパーマをかけておくとふんわりとした仕上がりにすることができます。

マッシュボブは重い動きがない髪型で、どちらかというと薄毛が気になる方には不向きなのですが、頭頂部にレイヤーを入れてパーマをかけることでカバーできますね。

前髪や生え際の薄毛が気になる人は、画像ぐらいの短い前髪にすると目立ちにくくできますし、顔周りがすっきりして爽やかなイメージになりますのでおすすめです。

◆40代50代 大人女性向け薄毛が目立ちにくい髪型 前髪なしのクールボブ片耳かけ(茶髪)

サイドをタイトにまとめて、クールな仕上がりのショートボブ(グラデーションボブ)です。

頭頂部のボリュームが気になる場合は、これぐらいの横分けにするとふんわりすることができます。

また毛先にCカールが入るぐらいのゆるめのパーマがあると、スタイリングが楽でいいですね。

◆40代50代の薄毛が気になる女性に似合う髪型 ショートカットに七三分け(茶髪)

ショートカットにゆるい流れるようなパーマをかけたヘアスタイル。

これぐらいの長さになってくると分け目もつきやすくなってきますので、サイドから横分けにすることでトップのボリュームを作ることができます。

パーマがあるとふんわり感も作りやすいですね。

隙間を見せるぐらいの前髪を作り、横流しにしていることで顔の内側がひし形シルエットになっています。

顔の補正が効くので、丸顔さんでも面長さんでも、おでこ広いとお悩みの方でも大丈夫です。

外側の髪もパーマで流れをつけることで、ひし形シルエットを作っています。

こういったダブルひし形シルエットはバランスが取れていて、どういったタイプでも似合わせやすいのでおすすめです。

◆40代50代の薄毛が気になる女性に似合う髪型 レイヤーボブ

レイヤーボブにゆるふわパーマをかけたヘアスタイル。

薄毛が気になる方には重いストレートのボブは不向きですが、頭頂部にレイヤーを入れてパーマをかけると目立たないようにできますね。

薄毛が気になり始めた初期の頃~中期ぐらいまでの方におすすめです。

◆40代50代 薄毛に似合うパーマ 前髪なしのボブにスパイラルパーマ

ボブにパーマをかけたいという場合は根元から巻くスパイラルパーマもおすすめ。

ぺったんになりやすい髪をボリュームアップできます。

 

ボブ、ロブ、ミディアムヘア

ボブやミディアムレングスになってくると長さがありますので、どうしても分け目ができやすくなります。

そうなると、薄毛がすすんでしまった場合には「頭頂部・分け目・つむじ」などのカバーが難しくなってきます。

薄毛の初期~中期ぐらいの頃には分け目をジグザグにしたり、七三分け(六四分け)など横にずらしたりしながら挑戦してみてください。

薄毛がすすんできた場合やぺたんとしやすい人は、パーマを強めにかけるように意識するとよりカバーしやすくできます。

 

◆40代50代 面長・丸顔女性に似合う髪型 ボブにゆるふわパーマ(茶髪)

毛先を軽くしたボブにゆるふわパーマをかけたヘアスタイル。

これぐらい大きなカールのパーマだとトップのボリュームも出しやすく、ワックスなどを使うとさらにふんわりと仕上げることができますね。

丸くてストレートのボブだと丸顔さんにはまん丸を強調してしまいますが、毛先をちらして動きをつけると面長さんだけでなく、丸顔さんも大丈夫ですよ。

◆40代50代薄毛が気になり始めの女性向け お手入れが楽なヘアスタイル 前髪なしミディアムレイヤー&外ハネパーマ(茶髪)

こちらはボリュームが気になり始めた方向け、頭頂部の薄毛が気になる方はNGです。

40代50代大人女性におすすめしたいのが、ゆるふわパーマです。

毛先を中心にパーマをかけて、ワックスやムースで揉み込んで仕上げるだけなので、とてもお手軽簡単なヘアスタイルです。(でも、おしゃれで上品さがありますよね。)

毛先をカールを入れてワックスを使うことで、トップのボリュームもカバーできますよ。

◆40代50代ぺたんこ髪が気になる人向け ミディアムレイヤーに強めのスパイラルパーマ(アッシュブラウン)

ミディアムレイヤーにスパイラルパーマのヘアスタイルです。

ぺたんこになりやすい髪をしっかりとしたカールでボリュームを補います。

すべてを下ろしてしまうと重たいので、片方の耳は見せるようにすると重軽感のバランスが取れますね。

髪が細い柔らかい、全体的に毛量が少ない方は、こういった大きいスパイラルパーマがボリュームを出せるのでおすすめです。

またスタイリングもワックスやムースを使ってカールを戻すようにセットするだけなので、お手入れが楽ですよ。

◆40代50代面長・丸顔女性に似合う髪型 前髪なし長めボブ(ロブ)にゆるふわパーマ(茶髪)

まだ薄毛がすすみきっていない方向けの髪型。前髪なしの長めのボブにパーマで動きを作ったヘアスタイルです。

まん丸のボブと違ってカールをつけたり、七三分けでトップのボリュームを作ったり、耳にかけたりしながら変化をつけていくと、おしゃれに仕上がっていきますね。

バランスの整ったヘアスタイルなので面長さんだけでなく、丸顔さんにも似合う髪型ですよ。

◆40代50代面長・丸顔女性に似合う髪型 前髪なし外ハネミディアムレイヤー(暗髪)

こちらはミディアムレイヤーに外ハネのヘアスタイル。薄毛になりきっていない方に。

これぐらいの長さでストレートだと全体的にぺたんとしやすい髪質の方は、ボリュームの無さを強調してしまいます。

ゆるいカールでいいので毛先に流れをつけていくと華やかさがプラスされ、ボリュームのカバーもできるようになります。

あまり顔を覆ってしまわないように、髪を片耳かけるとスッキリして見えるので、40代50代は顔見せ部分を意識するといいですね。

頭頂部がぺたんとしやすい人は、ムースをつけて立ち上げるとよりふんわりと仕上げることができます。

◆40代50代向け 薄毛になり始めの方に似合うおしゃれな髪型 Sカールボブ(ナチュラルブラウン)

頭頂部の薄毛が目立たない人向けにはなりますが、こういった重めのボブ(ロブ)もカールを入れれば大丈夫。

分け目は真ん中を避けて、横から立ち上げるようにするとボリュームがある仕上がりにできます。

カールはあえて内巻きだけにせず、外ハネ・内巻きどっちになってもいいので、動きを作るヘアスタイルにすると楽でいいですよ。

◆40代50代向け 薄毛が目立ちにくいおしゃれな髪型 前髪なしボブ&ゆるめのスパイラルパーマ(明るい茶髪)

ボブに縦巻きパーマをかけてラフに仕上げたヘアスタイル。

根元から巻くスパイラルパーマと違って、全体的なボリュームは控えめです。

中間~毛先にかけて強めのパーマをかけて、ムースかワックスで仕上げるイメージですね。

全体的にぺたんとしやすい人におすすめ。

◆40代50代 薄毛が目立ちにくいおしゃれな髪型 前髪ありミディアムレイヤー&スパイラルパーマ(茶髪)

長めのレイヤーボブ(ロブ)にゆるふわパーマ。

前髪を作ることでトップにもレイヤーを入れられるので、薄毛のカバーがしやすくなります。

パーマに慣れていない人は、前髪にはパーマしない方が扱いやすいですよ。

◆40代50代に似合う薄毛にもピッタリの髪型 前髪なしのボブにスパイラルパーマ

ボブに強めのスパイラルパーマを根元からかけています。

ムース1本あればセットが楽なヘアスタイルですね。

頭頂部が気になる方や髪のボリュームがないといった方が、ボリュームを出したい場合にはピッタリの髪型です。

◆40代50代 薄毛が目立たちにくい髪型 ミディアムレイヤーに縦巻きパーマ(茶髪)

ミディアムレイヤーにスパイラルパーマをかけたヘアスタイルです。

厚めの前髪を作って、カールをしっかり戻すようにセットしていくことで、トップのボリュームもカバーしやすくなります。

カールを強く出しすぎると個性的なイメージも強くなりますので、カールをほぐしたりしながらが質感を調整するといいですね。

 

セミロング、ロングヘア

40代50代は20代30代と比べて、抜け毛が増えたり薄毛が進んだりで、どうしてもトップがペタンとしやすくなります。

またセミロングやロングになってくると分け目もできてしまうので、薄毛がある程度すすんだ場合には気になる部分のカバーが難しくなってきます。

薄毛の初期ぐらいの頃でしたら分け目をジグザグにしたり、七三分け(六四分け)など横にずらしたりしながら挑戦してみてください。

薄毛がすすんできた場合やぺたんとしやすい人は、パーマを強めにかけるように意識するとよりカバーしやすくできます。

 

ショートやボブではあまりセットの技術はいらないですが、長くなるにつれて少しずつセットするための技術、たとえば

  • トップを立ち上げるブローの技術、カール付けの技術
  • カールアイロンなどで巻く技術
  • 髪質や髪型に合ったスタイリング剤の上手な使い方
  • パーマの活かし方

などを練習していくと、セミロングやロングヘアでも弱点をカバーしつつ楽しむことができると思います。

(薄毛レベル小~中ぐらいの方が対象、薄毛レベル大の方はショートヘアをおすすめします。)

 

◆40代50代で薄毛が気になり始めた方に似合う 大きいスパイラルパーマのセミロングレイヤー(アッシュブラウン)

セミロングレイヤーに大きなスパイラルパーマをかけたヘアスタイルです。

七三分けから頭頂部にボリュームが出るようにかき分けています。

薄毛が気になり始めた頃でしたら分け目を変更して、立ち上げるようにブローするとトップのボリュームをカバーすることができますね。

パーマをランダムに巻いているのでウェーブが重なるように出ていますね。

こういったパーマはボリュームが出るので細い髪質の人におすすめです。

◆40代50代 薄毛が目立ちにくい髪型 前髪ありセミロングハイレイヤー&外ハネカール(暗髪・ダークブラウン)

セミロングのハイレイヤーです。

前髪を作って頭頂部から多めにレイヤーを入れているので、薄毛が目立ちにくい髪型ですね。

ストレートにするよりも、毛先だけでもいいので外ハネさせると動きもプラスされて若々しさアップになりますよ。

◆40代50代 薄毛が目立ちにくいおしゃれな髪型 前髪ありセミロングレイヤー&外巻きパーマ(茶髪)

巻き髪風セミロングレイヤー。

レイヤーを入れて軽めにしている、パーマでカールをつける、外巻きに仕上げるといったポイントがふんわり感を出しやすいですね。

ストレートヘアでペッタンコだと薄毛が目立ってしまうので、パーマはぜひ取り入れたい施術です。

◆40代50代 薄毛が目立ちにくい髪型 セミロングレイヤー&くびれ(アッシュブラウン)

セミロングですがトップの長さはボブと同じぐらいにカットしてあります。少し前に流行ったくびれカットですね。

くびれを作ることで後頭部に丸みを出すことができますし、髪の重さでぺたんとしにくくなります。

補正が効いているので頭頂部の薄毛が目立ちにくいヘアスタイルです。

髪のボリュームがなくぺたんこになりやすい人は、パーマをかけてふんわり仕上げるといいですよ。

◆40代50代 薄毛が目立ちにくい髪型 ななめ前髪ロングレイヤーにゆるふわパーマ(茶髪)

ロングレイヤーにワンカールが出るぐらいのパーマをかけています。

薄毛になりかけの初期の頃におすすめ。

全体的にレイヤーをたっぷりと入れて軽めにしているのでぺったんこになりにくい髪型です。

またレイヤーが入っている部分にカールが重なってくるので、華やかな仕上がりになりますね。

顔の形やおでこが気になる方は、ななめ前髪が最適です。

◆40代50代の薄毛が気になる方に似合う髪型 ロングレイヤーにスパイラルパーマ

ロングヘアに根元近くからスパイラルパーマをかけています。

髪が細い柔らかい、全体の毛量少ない方におすすめ。

この長さでこの大きさのカールを出す場合は、デジタルパーマの方が適しています。

デジタルパーマはダメージも大きい施術ですので、間隔を詰めて再施術しないように気をつけてください。

根元から巻いている場合だと、半年に1回ぐらいのペースで十分です。

 

薄毛が気になる方でも似合う女性芸能人の髪型

◆芸能人・女優 蒼井優さんのベリーショート(黒髪)

女優の蒼井優さん。

前髪も超短い、ボーイッシュに仕上げたベリーショート。

これぐらい短い髪だとトップのボリュームも出しやすいですね。

ワックスのみでも大丈夫ですが、ぺたんとなりやすい方はゆるいパーマをかけてもいいですね。

頭頂部の薄毛が気になる方は、分け目をつけないようにセットすることをおすすめします。

◆女性芸能人・女優のおしゃれな髪型 内田有紀さんのショートカット(茶髪)

女優の内田有紀さんのショートカット。

黒髪ショートがのイメージが強いですが、こういった暗髪にゆるいパーマをかけて流すようにセットしている髪型も似合っていますね。

ぺったんこになりやすい方はワックスでふんわりと仕上げましょう。

◆薄毛の女性に似合うおすすめのパーマヘア 滝川クリステルさんのショートレイヤーボブ

芸能人の滝川クリステルさん。レイヤーボブですね。

薄毛の場合は同じボブにするのでも頭頂部にレイヤーを入れて、トップを立ち上がりやすくしておくのと、全体的に動きが出るようにしておくといいですね。

これぐらいの長さだと分け目なしにすることもできます。

ゆるめのパーマかけて、ハンドブローでざっくりと乾かし、ワックスを揉み込むようにセットするとこういった仕上がりにすることができます。

◆芸能人・有名人のパーマヘアスタイル 竹内結子(暗髪)

女優の竹内結子さんの外ハネショートカット。

七三分けにしてトップを立ち上げて、えり足の見える部分を外ハネにして動きを作ります。

ゆるいパーマをかけているとこういったセットもやりやすいですよ。

◆芸能人・有名人のパーマヘアスタイル 辺見えみり(暗髪)

おしゃれ芸能人の辺見えみりさん。ショートカット。

辺見えみりさんといえばこんなショートカットのイメージが強いです。

ファッションもいつもおしゃれなので、とてもハイセンスな仕上がりです。大人女子系。

レイヤーたっぷり入れてゆるいパーマをかけてワックスで仕上げると、薄毛が気になる方でも大丈夫です。

◆女性芸能人・女優のおしゃれな髪型 松嶋菜々子さんのレイヤーボブにゆるめのパーマ(暗髪)

女優の松嶋菜々子さん、レイヤーボブ。

レイヤーを多めに入れた軽いボブに、シャープになりすぎないようにパーマで流れを作ります。こういった動きのあるボブもいいですね。

薄毛が気になる方がボブにしたい場合は、こういった軽い髪型がおすすめです。

◆芸能人・有名人のパーマヘアスタイル 吉瀬美智子

50代ぐらいの方が女性芸能人の髪型検索すると、上位に上がってくるのが吉瀬美智子さんです。

ショートカットにパーマで流れを作った髪型です。

ななめ前髪で顔の内側もひし形シルエット、髪型もひし形シルエットでバランスが取れていますね。

丸顔さんでも、面長さんでも、ぽっちゃりさんでも似合う髪型ですよ。

◆40代50代向け 女性芸能人・女優のおしゃれな髪型 真木よう子さんのショート(暗髪)

女優の真木よう子さん、ゆるふわパーマのショートカット。

フェミニンさと少しボーイッシュな感じが合わさった仕上がりです。

かわいい雰囲気の人も、クールなイメージの人も両方いけそうですね。

◆女性芸能人・女優さんの髪型 安田成美さんの短い前髪ショートレイヤーボブ&パーマ(ダークブラウン)

芸能人の安田成美さん、ショートカットにパーマで髪を散らしたヘアスタイルです。

ショートボブにレイヤー入れてパーマで動きを出すとこういった仕上がりにすることができます。

短い前髪はなかなか勇気が入りますが、若々しく見えるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

◆女性芸能人・女優さんの髪型 石田ゆり子さんの短い前髪外ハネボブ(ブラウン)

女優の石田ゆり子さん、外ハネを取り入れたレイヤーボブ。

こちらも短い前髪ですね。

年齢を重ねていくと顔周りをスッキリさせる方が見栄えが良くなるので、美容室でオーダーする時は意識してみてください。

 

パーマの持ちが良くなるお手入れ方法

パーマのお手入れは以下の2つのポイントを意識すると、持ちが良くなるのでいいですよ。

 

◆髪を乾かす際はカールを伸ばさないようにする

パーマ直後から約1週間ほどは特に意識して、パーマのカールを壊さないように乾かしましょう

パーマの後はまだ髪が不安定な状態です。そういった際に真っ直ぐに乾かしてしまうと、せっかくパーマで付いたカールが伸びやすくなってしまいます。

お客様に聞いてみると案外やっている人が多くてビックリしたのですが、乾かした後はクシやブラシで髪をとかさないようにしてください。

髪をとかしたい場合は、乾かす前の濡れている状態にするようにしましょう。

 

◆洗い流さないトリートメントをつけてから乾かす

通常のパーマは乾かす前に洗い流さないトリートメント(オイルタイプ)をつけて乾かすのが一般的です。

しかし、デジタルパーマやエアウェーブなどのホット系パーマは、保湿力の高いヘアクリームなどをつけてから乾かすようにしましょう。

髪の乾燥を防ぐだけでなく、髪のもつれ防止にもなりますし、ダメージの拡大を防ぐことができます。

髪がダメージして毛髪内のたんぱく質が流出してしまうと、髪にコシがなくなって、結果カールも取れやすくなりますので、ダメージ予防も大切です

お出かけ前にパサツキが気になるようでしたら、追加で洗い流さないトリートメントやヘアクリームを足してあげてください。

その際は乾かす前に使った半分ぐらいの量を目安にしましょう。つけ過ぎるとベタついてしまいます。

 

パーマに関する「Q&A」

髪の乾かし方はどうすればいいの?

一般的なパーマ(以降、コールドパーマ)とデジタルパーマは乾かし方が違います。

コールドパーマは髪が塗れている時に一番カールが強くでます

なので、ドライヤーで乾かす際はカールを伸ばしてしまわないように乾かす必要があります。

毛先を手でクシュクシュと揉み込むように乾かしたり、くるくると手でカールを作りながら乾かします。

 

一方デジタルパーマやエアウェーブなどのホット系パーマは、乾いた時にカールが出やすいようになっています

乾かす時は途中まで大雑把に乾かしていても大丈夫です。最後に毛先をねじりながらカールを戻すようにすると、カールを復活させやすいですよ。

 

髪を乾かすと伸びるんですけど・・・

これは乾かし方がカールを伸ばすようになっていることが原因です。(引っ張りすぎている)

ストレートヘアの時のように乾かしてしまっていませんか?

上記でご説明した乾かし方を参考に、カールを取ってしまわないように乾かすことが大切です。

 

あともう一つ、原因を挙げられるとすれば、パーマのかかりが弱いのかもしれません。

その辺りは担当美容師さんがどういう意図でそういったパーマをしたのかによるので、一度ご相談してみるといいですよ。

 

パーマの理想的な間隔・頻度はどれぐらいですか?

  • パーマの強さ(ゆるめ/強め)
  • 髪の毛の太さ(細毛/剛毛)
  • くせ毛の有り無し
  • ダメージ度合い
  • ヘアカラーの有無

などによってもパーマの持ちは変わってきますので一概には言えませんが、参考程度に目安を書いておきます。

  • 一般的なパーマ(コールドパーマ、水パーマ、コスメパーマ)などは2ヶ月~3ヶ月ぐらい。
  • ホット系パーマ(デジタルパーマ、エアウェーブ)などは4ヶ月~6ヶ月ぐらい。

を目安に次のパーマをすると良いと思います。

あとは自分の髪質や髪の状態に合わせて、前後させればいいですよ。

 

パーマの後は最低どれぐらい期間をあけたら、カラーリングしてもいいですか?

パーマをした後のカラーリングは、最低1週間あけていただくようにお店ではお伝えしています。

その理由としては、パーマ剤の影響が落ち着くのに約1週間かかるからです。

1週間もたたずに、たとえば同日にパーマとカラーの施術をした場合は、先に施術をした方が影響を受けて状態が悪くなる場合があります。

(例)

  • ヘアカラーを先にして、パーマを後にした場合は、ヘアカラーの色落ちがあり、色持ちも悪くなりやすい。
  • パーマを先にして、ヘアカラーを後にした場合は、パーマのかかりが弱くなり、持ちが悪くなることもあります。

 

パーマが失敗!チリチリになって広がる・・・

毛先がチリチリになった場合は、パーマがかかりすぎたことが原因です。

毛先がチリチリになったのは、パーマがかかりすぎてダメージしていることが原因です。

残念ですが、パーマをかけ直してチリチリや広がりを取り除くことはできないので、少しずつ毛先をカットしていくことが最善策になります。

縮毛矯正やストレートパーマで落とせることもありますが、さらにダメージを与えてもっとひどいことになる確率の方が高いので、あまりおすすめではありません。

いつもまでもヘアスタイルを楽しむためには「育毛対策」が大切

髪がなくなってしまうと元も子もありません。

いつまでもヘアスタイルを楽しむためには、毎日のヘアケアに頭皮ケアを取り入れることが大切です。

そのためには、薄毛や頭皮ケアにアプローチできるシャンプー、トリートメント、育毛剤などを取り入れてみましょう。

 

◆スカルプケアができるシャンプー&トリートメント

haru 黒髪スカルプシャンプー

一番お手軽に頭皮ケアができるシャンプーといえば「haru 黒髪スカルプシャンプー」です。

100%天然由来の超自然派ボタニカルシャンプー。

なのにキシまずゴワつかず、さらにトリートメント不要で、

  • 頭皮ケア
  • 抜け毛・薄毛ケア
  • 育毛対策
  • 白髪ケア

もできるというクオリティーの高さ。

お手入れが面倒で、シャンプー1本でマルチにケアしたい人向けシャンプーです。

クイーンズバスルーム シャンプー&トリートメント 

ダメージヘアやくせ毛で髪の引っかかりが気になる場合は、こちらのシャンプー&トリートメントがサラサラに仕上げてくれます。

また広がりやすい髪をまとまりやすく改善してくれます。

薬用シャンプー&トリートメントでスカルプケアもできるものなので、「お肌の弱い人~頭皮ケアしたい人」まで幅広く対応できますよ。

頭皮のフケかゆみニオイにオーガニックシャンプー

100%天然由来でノンシリコン、無添加、ボタニカルハーブにこだわった処方で「頭皮のフケかゆみ・ニオイ・抜け毛」といったトラブルに対応できるオーガニックシャンプー&コンディショナーです。

肌に優しいのはもちろん頭皮のケアまで一緒にできるから地肌が気になる人に最適。

今までどれを使っても肌に合わなかった人にこそ使ってみてもらいたいヘアケアです。

◆予防に最適、お手頃価格の「育毛剤」

サニープレイス
¥1,000 (2020/09/25 11:01:11時点 Amazon調べ-詳細)

薄毛になってから本格的に使用する育毛剤と違って、予防のための育毛剤なら高価なものを使用する必要はありません。

この「ザクローペリ」は続けていきやすい価格なので、毎日のケアを継続的に行うことができます。薄毛予防には日々のケアを欠かさないことが大切です。

 

◆本気で育毛に取り組むなら「ダブルケア」

イクオス育毛剤&サプリ 集中ケアセット

本気で育毛を考えるなら体の外側だけでなく、体の内側のケアも大切です。

業界唯一の「確かな育毛成分を配合した育毛剤」と、髪の発育に必要な「栄養素をサプリでサポート」するのはイクオスのみ。

インナーケアまでするから効果を感じやすく、また実感できるまでのスピードが早い。

もうこれでダメなら、副作用覚悟で医薬品に行くしかないと言えるぐらいです。

おすすめヘアケア&スタイリング剤

◆カールをつけたり クセを伸ばしたり、両方できる「くるくるドライヤー」

パナソニック(Panasonic)
¥14,033 (2020/09/25 11:01:12時点 Amazon調べ-詳細)

カールをつける際にもクセを伸ばす際にも便利なのが、このパナソニックのくるくるドライヤーです。

特に「ロールブラシタイプ」のブラシと「はさむタイプ」のブラシが便利で、これが欲しいからこのくるくるドライヤーを選んだといっても過言ではないです。

お店でも大活躍してますよ。

 

◆ダメージヘアやくせ毛のもつれる髪をとかす際に快適!「ウェットブラシ」

お風呂上がりの濡れた髪をとかす際におすすめです。

ダメージヘアやくせ毛はもつれてブラッシングが大変ですが、このブラシは引っかかりにくく、ブラッシングの際のストレスを減らしてくれます。

 

◆ダメージでもつれやすい髪には、超サラサラに仕上がる洗い流さないトリートメントがおすすめ

ヘアオイルとヘアクリームの両方の良いとこ取りをした洗い流さないトリートメントです。

ヘアクリームはヘアオイルと比べると保湿力が高い分、サラサラ感には弱い傾向があります。しかし、この洗い流さないトリートメントはビックリするぐらいサラサラに仕上がります

しかも髪と頭皮のUVケアも兼ねているので、紫外線が多い時期にもピッタリのヘアケア アイテムです。

サラサラに仕上がる洗い流さないトリートメントで、頭皮につけて大丈夫なものってなかなか無いですよ!

◆ムースの代わりとしても使用できる洗い流さないトリートメント

セラミドや天然オイルベースの洗い流さないトリートメントです。

手触りを改善させるトリートメントではなく、保湿やキューティクルのケアに優れたトリートメントになります。

ドライヤーの前の濡れた髪へ使用することで、しっとりまとまる髪へ整えてくれます。またヘアスタイルを維持させる効果もあります。

ムースの代わりとしても使用できますので、

  • トップのボリュームを出したい場合
  • パーマのカールを出したい場合
  • 広がるボリュームを抑えたい場合

などにおすすめです。

でも、やっぱりムースが好きな人は…

まずはムースの代わりとして使用できる「CHC セラ」がおすすめですが、やっぱり普通のムースがいいという場合は、こちらがおすすめです。

ソフトな使用感であまり固まらず、自然な感じに仕上げてくれますよ。

無香料なので男性でも使いやすいムースです。

 

◆ボリュームを出したり抑えたり、外ハネや流れを作ったり、「ワックス」は便利だね

ミルボン(MILBON)
¥1,168 (2020/09/25 11:01:13時点 Amazon調べ-詳細)

お店で使用しているワックス。

伸びが非常に良くてセット力もあり、スタイリングをする際には重宝しています。

無香料で男女兼用です。

 

◆固まらないので自然な感じに髪型キープするのにピッタリなヘアスプレー

お店で使用しているスプレーです。無香料で匂いもなく、ソフトで自然な感じに仕上げてくれるところが気に入ってます。

セットが終わって形が崩れないように最後に使用します。

 

◆ツヤがない時は「ツヤ出しスプレー」

ハホニコ
¥1,392 (2020/09/25 15:19:05時点 Amazon調べ-詳細)

髪のツヤが物足りない時に。

ツヤだけでなく、サラッとした手触りも得ることができます。

洗い流さないトリートメントがスプレーになっているのでベタつきにくく、特にお出かけ前に便利ですよ。

 

◆ホホバオイルは色々使えて超便利

このオーガニック・ホホバオイルは様々な用途に使用できるので、すごくおすすめです。

  • ヘアケア」に
  • 頭皮ケア」「毛穴ケア」に
  • スキンケア」に
  • 全身のケア」に

ホホバオイルは天然オイルの中では軽い質感なので使いやすいですよ。

◆ヘアカラーの退色を抑える、黄色っぽい髪を落ち着ける、黄ばんだ白髪を消すには「紫シャンプー」がおすすめ

  • ヘアカラーの色持ちを良くする
  • 黄ばんだ髪を色ツヤ良く仕上げる
  • 黄ばんだ白髪を透明感のあるキレイな白髪にする

 

髪の見た目は第一印象に大きく影響します。黄色っぽい髪だとせっかくヘアカラーしていても、良い印象に見えません。

そんな時に活躍するのが黄色を打ち消してくれる「紫シャンプー」です。

これで週1回~週2回シャンプーするだけでキレイに仕上げることができます。いつものシャンプーをこれに替えるだけなので余計な手間も入りません。

簡単なのに第一印象を大きく変えられるシャンプー、始めてみませんか?

 

 

以上、今回は40代50代の女性で薄毛が気になっている方に、パーマで弱点のカバーやボリュームアップしたりできる髪型カタログを作ってみました。

新しいヘアスタイルをお探しの際に、参考になれば幸いです。

 

他にもいろいろとヘアカタログを作りました。

もっといろんな髪型をチェックしたい場合は、下記リンクをご活用ください。

 

他のヘアカタログ

すべてのヘアカタログ(一覧ページ)

20代30代の髪型

40代50代の髪型

60代70代80代の髪型

パーマ

グレイヘア

薄毛が目立たない髪型

▼頭頂部・分け目・つむじ・後頭部のカバーができる髪型▼

▼薄毛が気になる時のパーマヘア カタログ▼

育毛効果が早いと評判の「イクオス」

イクオス育毛剤&サプリ 集中ケアセット

本気で育毛を考えるなら体の外側だけでなく、体の内側のケアも大切です。

業界唯一の「確かな育毛成分を配合した育毛剤」と、髪の発育に必要な「栄養素をサプリでサポート」するのはイクオスのみ。

インナーケアまでするから効果を感じやすく、また実感できるまでのスピードが早い。もうこれでダメなら、副作用覚悟で医薬品に行くしかないと言えるぐらいです。

【1,000円引】イクオス 集中ケアセットの詳細

⇒ レビューはこちら

Studio CoCo
~ 髪と体に優しい姫路市美容院 ~

ネット予約 予約の空き状況
サロン案内 メニューと料金
クーポン ビフォーアフター